プラネットコミックス(その他)

おもちゃの総合情報サイト「おもちゃ情報net.」


3名様
こんな商品です  応募する


お子様の創造性を養う やわらか安全な知育ブロック

ニューブロック シリーズ


ラジオコントロール 瞬足バギーラジオコントロール 瞬足バギー


税込価格 メーカー名 対象年齢 発売予定日
ケースセット 2,625円〜
追加パーツ 1,050円〜
(株)学研ステイフル 2歳以上 発売中


ブロックを並べたり積み上げたりして遊ぶまだ小さな頃から、自由な発想でオリジナル作品を作り出す年齢まで、長く遊べる商品です。
色の識別、パーツの組み合わせ、立体のくみ上げ方などお子様の色彩感覚や構成力、創造性を養います。

パーツはやわらかくて大きいから組み立てやすく、小さなお子様にも安全。
積み上げタイプのブロックとは違い、縦横斜め自由自在に組むことができるので立体空間の認知力が高まり創造性が豊かになります。
パーツやカラーが豊富なのもニューブロックの魅力です。


【遊び方、遊びの提案】
並べる、積み上げる、色を分ける、パーツをつないでみる、基本の組み方や取扱説明書やホームページの作品例を参考に作品をつくってみる、つくりたい作品を自由な発想でつくってみる…というように、年齢に応じて長く遊べます。
親子で複雑な作品にチャレンジするうちに、大人の方がはまってしまった!という方も。

ホームページでは、作品発表の場を設けたり、作品コンテストを開催しているので、 作品投稿を楽しみのひとつとして、ぜひチャレンジしてくださいね!

詳しい商品紹介
http://www.gakkensf.co.jp/lineup/t_newb/

ロゴ
【お問い合わせ】   お客様相談室   TEL:03-6431-1254
(祝日を除く月〜金曜 10:00-12:00、13:00-16:00)
Copyright (C) CCP Co., Ltd. All rights reserved.



メーカーさんに商品のことをお聞きしました!

このコーナーでは、「日本のおもちゃ情報」担当Rがメーカーさんにお聞きした
商品にまつわる+αのお話しをご紹介します。


(株)学研ステイフル  企画製作部
吉田麻矢子さん(右) と 阿部瑞希さん(左)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニューブロックが大好きとおっしゃっていたお二人
「ニューブロックのよさを、もっと伝えたいんです!!」
 


遊びながら子どもの創造力&想像力を伸ばし、成長に応じて遊びが広がる人気の知育玩具「ブロック」。 
今回は、数あるブロックの中でも、パーツの形と大きさ、そしてやわらかさに定評のある「ニューブロック」をご紹介します。 ニューブロックは、発売から56年をむかえるロングセラー商品です。 お子さんのおもちゃを探しに行ったお店で見かけて、懐かしく感じるママさんパパさんも多いことでしょう。

メーカーの(株)学研ステイフルは、学習関連書籍や総合教育でおなじみの学研グループで、知育玩具や雑貨、ステーショナリーなどを企画開発する会社です。 さっそく、東京・五反田にある学研のグループ本社ビルにお伺いし、企画製作部で商品の企画開発に携わる吉田さんと阿部さんにお話しをお聞きしました。


● 縦、横、斜め、自由自在に組める! 大きくてやわらかなブロック

小さなお子さんがニューブロックで遊びをはじめるとき、男の子女の子に関わらず、まずブロックを線路のように横へ並べてつなげ、電車ごっこのような遊びをするんだそうです(右写真参照)
直感的にこのような遊び方ができるのは、ニューブロックのパーツが大きく平ら型で、漢字の「井」に似た独特のカタチの凸凹が組み合わせやすいからでしょう。
私も取材時にパーツを触らせてもらいましたが、無意識に横に組んでおりました…(笑)

ニューブロックは、基本セットシリーズから補充パーツセットまで数々のアイテムが発売されており、パーツの種類はタイヤや動物などのテーマ系パーツを含め、現在70種類以上。 その中で最も多く使われている基本のパーツが、右写真○囲みの「NO.1」と呼ばれるブロックパーツなんだそうです。
しかも、パーツ同士の接合部分のサイズは発売当時から変わっていないとのこと。 ここに歴史あり!ですね。
 

そして、ニューブロックのパーツのもうひとつの特徴は、そのやわらかさ。 小さなお子さんが噛んだりしても安全なように、商品の品質維持にはかなり注意を払っており、担当者が工場に行く毎に重さや柔らかさ、質感などを念入りにチェックしているとのこと。 商品作りに携わる人々のプロ意識が、時代を越えて注がれているのを感じました。


● ブロック作りに子どもが集中! 説明書の作り方にとらわれず、自由に作ってほしい

ブロック遊びの楽しさは、思い描いたカタチを工夫をしながら作り上げること。 ニューブロックはパーツのサイズが大きいので、作品が完成したときの迫力と感動はひとしおでしょう。
子どもが夢中になってブロック作りをするときの集中力は本当にすごいそうで、「その様子をぜひお母さんお父さんたちに見てほしいです」と吉田さん。
セットシリーズに入っている説明書を見ながら作品を一緒に作ったり、子どもの作品を見て「すごいね!」と声をかけて感動を共有することで、親子のコミュニケーションが育まれます。

また、吉田さんは「説明書にとらわれないで、どんどん触って自由に作ってください!」とも力説。 縦、横、斜め、自由自在に組めるニューブロックは粘土のような自由度があり、発想が無限に広がるんだそうです。

「ニューブロックは一番いいブロックです(笑)!」と声を合わせるお二人。 その実感を持たれたきっかけを聞いてみたところ、吉田さんは、入社前におもちゃ屋さんでアルバイトをしたとき、実際の商品に触れて「これはよい商品だ」と感じたそうです。

一方、阿部さんは、何がきっかけというわけではなく、仕事で担当してから商品に触れれば触れるほどよさを感じるとのこと。

「今まではニューブロックのよさを守り育ててきたので、これからはこのよさをアピールしながら、方向を間違えないように進化してゆきたいです」 と、穏やかながらも力強い言葉をいただきました。 今後のニューブロックの展開が楽しみですね!



説明書を読むのが苦手な方もいらっしゃるだろうと思い、お二人に簡単なモノを作ってもらったところ それぞれ数パーツで上記写真のような作品があっ☆という間にできちゃいました!
タイヤのような動くパーツは、子どもに人気なうえに使うだけで作品度がアップするそうです(笑)







「ニューブロック作品投稿キャンペーン」 開催中!

  期間中応募者の中から抽選で5名様(5名×2回)に、「もっと!ニューブロックパーツ」シリーズより 「きほんパーツ」「のりものパーツ」「カラフルパーツ」 のいずれか1つをプレゼント!

12月には、第2回ニューブロックマイスター認定キャンペーン(作品コンテスト)を開催する予定です。
詳しくは、学研ステイフルのサイト内 「ニューブロック」のページ をご覧ください。





応募する