ƊEj[X

【業界ニュース】時価総額1億5,000万円の「純金製人生ゲーム」を披露!

タカラトミーの「人生ゲーム」が人生ゲーム史上最高額の「純金製人生ゲーム」になりました。

これは田中貴金属工業が「“金”とともに“かがやく”人生を」というコンセプトを体現するために人生ゲームとコラボレーションを実現、11月20日に東京・銀座の銀座プレイスで開催された「田中貴金属工業 時価総額1億5,000万円『純金製人生ゲーム』お披露目イベント」で発表されました。

この「純金製人生ゲーム」のオブジェは、12,444.88gの純金に加えて、プラチナや銀が使われています。ゲームの盤面が純金板なのはもちろん、車の駒2台も純金製でピカピカに輝いていました。

更に、このイベントには、人生ゲームのように浮き沈みを経験して再ブレイクを果たしたタレントのヒロミさんが登場し金や人生ゲームにちなんだ内容のトークセッションが行れました。

なおこの「純金製人生ゲーム」は11月22日から田中貴金属工業の本社で期間限定でお披露目され、その後全国を巡回する予定です。

純金製人生ゲーム

純金製人生ゲーム

今回純金製人生ゲームに使われた量と同じ金とプラチナ

今回純金製人生ゲームに使われた量と同じ金とプラチナ

お披露目イベントにはヒロミさんが登場

お披露目イベントにはヒロミさんが登場

人生ゲーム 公式サイト https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

【業界ニュース】かいじゅうたちの世界を体感できる!空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント開催中

かいじゅうたちの世界を体感できるイベント、空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメントが東京・文京区の東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)で、2019年11月7日~2020年1月26日の期間で開催しています。


Print
イベントのキービジュアル

当イベントは、バルタン星人やピグモンなど円谷プロダクションの作品に登場する個性あふれるかいじゅうたちの生態を再現し、親近感と新たな発見に出会えるイベントとなっています。円谷プロダクションが手掛けてきた特撮美術と、今回技術協力をしているパナソニック株式会社の最新デジタル技術を駆使して、かいじゅうたちの魅力を体感することができます。濡れにくいミストにレーザー光線と照明を組み合わせた空間演出「アンバランスゾーン」や、ウルトラQに登場するかいじゅうモルフォ蝶が壁面に美しく舞う「ユートピア」といったアトラクションを楽しむことができます。

なお、イベントの開催に先駆けて11月6日には、タレントの最上もがさんをゲストに迎えてオープニングセレモニーが開催され、大きな盛り上がりをみせました。

最新テクノロジーが魅せる美しい映像や迫力の展示は、子どもだけでなく、大人もわくわくするような内容となっています。興味がある方はぜひ会場に足を運んでみてください。

<開催時間>
平日 12:00~18:00、土日祝 10:00~18:00(最終入場17:30)
※12月30日~1月3日は土日祝と同様

<入場料金>
大人(中学生以上)1,900円、子供(3歳~小学生)1,000円
ペア券(大人2名)3,500円、親子ペア券 2500円

詳細はイベントホームページをご参照ください。
https://m-78.jp/sumika/

 

かいじゅう1 かいじゅう2
左は「アンバランスゾーン」、右は「ユートピア」

かいじゅう5 かいじゅう9
ロボットへのプロジェクションマッピングと多彩な映像技術の融合で、かいじゅうたちの圧倒的迫力を再現している。左はレッドキング、右はエレキング

かいじゅう7
オープニングセレモニーの模様

【業界ニュース】驚きの新商品が続々登場、「TAMASHII NATION 2019」開催

10月25日~27日までの3日間、東京・千代田区の秋葉原UDXとベルサール秋葉原の2会場にて、BANDAI SPIRITSコレクターズ事業部が展開するフィギュアの祭典「TAMASHII NATION 2019」が開催しています。

今年のテーマは「変形・合体・可動」。「HI-METAL R VF-1S ストライクバルキリー」は飛行機形態からロボット形態へ「変形」し、「超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV」は超合金で15体という「合体」機構を備え、「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機」は驚きの可動を誇るなど、コレクターズ事業部の最新技術の粋を集めた商品が並んでいます。
また、機動戦士ガンダム、ドラゴンボール、ウルトラマン、仮面ライダーなどの様々なキャラクターが登場。中でもキャラクターの魅力を手のひらサイズのデフォルメにぎゅっと凝縮した新シリーズ「Figuarts mini(フィギュアーツ ミニ)」からは、今後登場予定の様々なキャラクター商品が展示され大きな注目を集めていました。

多岐に渡るフィギュアが展示されているので、興味がある方はぜひ会場で実物をご覧頂ければと思います。

魂ネイション5 魂ネイション3
左は「DX超合金  劇場版 VF-1S ストライクバルキリー (一条輝機)」、右は「超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV」

魂ネイション4 魂ネイション2
左は「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機」、右は「Figuarts mini(フィギュアーツミニ)※写真はセーラームーンシリーズ

魂ネイション1
ベルサール秋葉原会場

開催時間は、
10月25日(金)10:00~20:00(最終入場19:30)
10月26日(土)10:00~20:00(最終入場19:30)
10月27日(日)10:00~18:00(最終入場17:30)
※ベルサール秋葉原会場は入場無料
※秋葉原UDX会場は「CLUB TAMASHII MEMBERS」会員無料、その他は当日券(1,000円)が必要。詳細は下記ホームページ参照

https://tamashii.jp/special/tamashii_nation/

【業界ニュース】「人生ゲーム スポーツ」発売イベントにアスリート集合

「人生ゲーム スポーツ」の先行体験&トークイベントが10月31日の発売に先駆けて10月10日に東京ミッドタウン(東京都港区)で開催されました。

イベントには、ラグビーW杯2019アンバサダーの大畑大介さん、日本の柔道界をけん引し現在はバラエティー番組などでも活躍されている篠原信一さん、元サッカー日本代表で現在はラクロスの指導にもあたっている中澤佑二さん、身体能力の高さから話題のパルクール選手として現役で活躍されている泉ひかりさん、とジャンルを超えた一流アスリートが参加、MCの木佐彩子さんを交えて楽しいトークイベントとなりました。

ステージ上では会場に見に来ていた一般の方2人を交えて実際に「人生ゲームスポーツ」を体験、アスリートの皆さんはゲームであっても負けたくないとういう気持ちが強く、1プレイ1プレイに一喜一憂し、会場は笑顔に包まれ大盛り上がりとなりました。

この「人生ゲームスポーツ」は1968年に初代版が発売されてから歴代65作品目で、プレイヤーはアスリートとしての人生を歩み、様々なスポーツを経験しながらお金を稼いでいきます。登場する種目はメジャーなものからレアなものまで100種類以上もあり、様々なスポーツのネタが盛り込まれています。
2020年に向けてスポーツが盛り上がっている今、とてもぴったりな商品です。

jinsei1

左から木佐彩子さん、中澤佑二さん、大畑大介さん、篠原信一さん、泉ひかりさん

jinsei2

「人生ゲーム スポーツ」(3,980円・10月31日発売)

 

人生ゲーム 公式サイト https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

【業界ニュース】全日本模型ホビーショー開催、子どもも大人もワクワクドキドキ大盛況

ホビーの祭典「全日本模型ホビーショー」が9月27~29日の期間で東京ビックサイト青梅展示棟(東京・江東区)で開催されました。27日は業者招待日で、28、29日は一般公開日でした。

国内有力ホビーメーカーのプラモデルやフィギュア、RCといった各社の新商品が一堂に集まり、ホビーショー初出し商品なども登場しました。
BANDAI SPIRITSのホビー事業部のプラモデルとコレクターズ事業部のフィギュアがコラボレーションした「HG蒼流丸」「S.H.F TAMASHII GIRL AOI」や、独特な機体形状を忠実に再現したタミヤの「ロッキードP-38F/Gライトニング」などに大きな注目が集まりました。

一般公開日にはRC体験会やプラモデル教室など、子どもや初心者も楽しめるイベントが展開され大きな盛り上がりとなりました。

DSC_0243 DSC_0066

DSC_0185 DSC_0238

全日本模型ホビーショー https://hobbyshow.co.jp/

【業界ニュース】深夜の書店内をミニ四駆が疾走!「ジュンク堂でミニ四駆走らせてみる」開催

大人から子どもまで大人気のタミヤのミニ四駆を使った「ジュンク堂でミニ四駆走らせてみる」が7月20~21日に千葉・船橋市のビビット南船橋1Fにあるジュンク堂書店南船橋店で開催されました。

このイベントはジュンク堂南船橋店内にミニ四駆のコースを作ってレースを楽しもうというもので、Twitter内の「♯公式ミニ四駆部」でミニ四駆を通じて交流している企業公式アカウント担当者など15名が参加し熱戦が繰り広げられました。
なぜ、2日間かけて行われたというと、閉店後から翌日開店までの深夜帯を中心とした時間に開催されたからで、昼間ならお客さんが行き交う店舗中央を貫くメイン通路の約50m近いストレートを活かした特設コースはまさに圧巻の一言。深夜の書店の中をミニ四駆が疾走するというなかなか見ることができない光景を見せていただきました。
ジュンク堂では一般のミニ四駆ファンが楽しめるような企画も今後検討していくとのことなので期待しましょう!

DSC_0036

●ジュンク堂書店 南船橋店で「ジュンク堂でミニ四駆走らせてみる」を開催(リリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000027516.html

●Twitter https://twitter.com/search?q=#ジュンク堂でミニ四駆走らせてみる

●ジュンク堂書店 公式サイト https://www.junkudo.co.jp/

●タミヤ ミニ四駆 公式サイト https://www.tamiya.com/japan/mini4wd/index.html

【業界ニュース】60周年のプラレール、夏休みに様々なイベントを開催

タカラトミーは、夏休みに合わせて今年60周年を迎えるプラレールで鉄道各社と様々なコラボレーションイベントを開催しています。

埼玉県さいたま市にある鉄道博物館では、60周年記念展「プラレール博物館~昭和・平成・そして令和へ プラレールの歴史」を7月19日~9月1日まで開催しています。
鉄道博物館の協力のもと、普段見ることのできない過去の商品などプラレールの歴史を知ることができる展示や、「プラレールができるまで」としてプラレールの令和初のセット商品「レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット」を例に、プラレールができるまでの過程をスケッチや試作品と共に紹介しています。こうした試作品は初披露です。さらに鉄道博物館に所蔵されている貴重な資料とのコラボ展示もあり、親子三代で楽しめます。

teppaku1

鉄道博物館で開催中のプラレール60周年記念展「プラレール博物館~昭和・平成・そして令和へ プラレールの歴史」

 

西武鉄道とは、7月14日~9月1日まで「西武秩父線50th×プラレール60th」を記念して「新駅誕生⁉幻の『西武ちちプラレール駅」開業記念キャンペーンを実施しています。
西武秩父駅構内に「西武ちちプラレール駅」が⁉50年前に運航を開始した5000系レッドアローの前頭部を展示したフォトスポットの設置など、こちらも楽しい体験がいっぱいのイベントになっています。

西武秩父駅に幻の「西武ちちプラレール駅」が出現⁉

西武秩父駅に幻の「西武ちちプラレール駅」が出現⁉

 

さらに創立110周年の京成電鉄葛飾区と特別企画も開催中です。
タカラトミー本社のある京成立石駅には「けいせいたていしプラレール駅」が登場、さらに葛飾区内8つの地域の商店街と連携したスタンプラリーなども実施中です。

タカラトミー本社のある京成立石駅には「たていしプラレール駅」が誕生!

タカラトミー本社のある京成立石駅には「たていしプラレール駅」が誕生!

ぜひ気になるイベントをチェックして、家族やお友達と参加してみてください。

 

●鉄道博物館 公式サイト http://www.railway-museum.jp/

●西武鉄道 公式サイト https://www.seiburailway.jp/
西武秩父線開通50th×プラレール60th特別企画
https://www.seiburailway.jp/guide/event-campaign-info/campaign/seibuchichibu50line/

●京成電鉄 公式サイト http://www.keisei.co.jp/
おいでよ!プラレールスタンプラリー https://www.keisei-cp.com/plarail/

●プラレール 公式サイト https://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/

【業界ニュース】静岡ホビーショー開幕、地元の小・中・高校生招待日を新設

プラモデルやRCなどの国内最大級のホビーの祭典である静岡ホビーショーが5月8日に静岡・静岡市のツインメッセ静岡で開幕しました。
同ショーは例年、業者招待日と一般公開日合わせて4日間の日程で開催されていましたが、今年は子ども達が模型に触れる機会を増やすことを目的に会期を1日前倒しして、静岡県内の小・中・高校生を招く小・中・高校生招待日が新設され、全5日間での開催となります。

8日の小・中・高校生招待日には静岡県内から5,200人の小中高生が招待され、出展企業各ブースの見学に加えて射出成型機の実演やプラモデルの製作体験会、RC操縦体験会などを楽しみ大盛況となりました。

DSC_0186 DSC_0018

会場には国内ホビーメーカーなど84社ほか3団体計86ブースが展開されており、夏以降の商戦を賑わす新商品や話題商品などが多数登場。さらに11日、12日の一般公開日にはスーパーカー「LB☆WORKS アヴェンタドール」の展示なども行われるので、ぜひこの機会に静岡ホビーショーを訪れホビーの世界に触れてみてはいかがでしょうか。

DSC_0163

静岡ホビーショー 公式サイト https://www.hobby-shizuoka.com/

【業界ニュース】「人生ゲーム+(プラス)令和版」を発表、渋谷で100名にプレゼント

タカラトミーは、4月1日午前に新元号「令和」が発表された直後、いち早く新元号を取り入れた人生ゲームの新製品「人生ゲーム+(プラス)令和版」を6月に発売することを発表し、新元号発表から約3時間後の午後2時30分には東京・渋谷の渋谷109エントランス特設イベント会場で「人生ゲーム+(プラス)令和版」をお披露目しました。

新元号が発表されるとすぐに商品パッケージに貼付する「令和」と書かれたシールを作成、イベント会場では新元号シールを貼って完成したばかりの特製「人生ゲーム+(プラス)令和版」を、特大人生ゲームルーレットを回して「令和」に当たった100名にプレゼントしました。
一番最初にルーレットで見事に「令和」に当たり、商品をプレゼントされたのは千葉県茂原市からお父さんと遊びに来ていた今関ほの香ちゃん。「家に帰ったらすぐに遊びたい」と大喜びでした。

なお、「人生ゲーム+(プラス)」は、戦略性を加えた人生ゲームの新シリーズで、6月に発売予定の同商品が第1弾商品となります。通常の人生ゲームでは、ゴールした時により多くのお金を持っていたプレイヤーが勝ちとなりますが、この商品では現代の商品らしくテーマは“インフルエンサー”で、ゲーム終了時に最も多くの“フォロワー”を獲得したプレイヤーが勝ちとなります。

「令和版」と書かれたシールを作成し、イベント会場で貼って完成!

「令和版」と書かれたシールを作成し、イベント会場で貼って完成!

発売前の特製「人生ゲーム+(プラス)令和版」をプレゼントされ大喜び

発売前の特製「人生ゲーム+(プラス)令和版」をプレゼントされ大喜び

●「人生ゲーム+(プラス)令和版」商品情報 https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/product/plus/
●人生ゲーム 公式サイト https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/index.html

【業界ニュース】人気ボードゲーム「カタン」親子ペア大会が開催

人気ボードゲーム「カタン」を親子がペアになって競い合う「全国カタン親子ペア大会 第一回大会 東京」が3月31日、東京・墨田区の国際ファッションセンター Rooms100で、開催されました。

無人島・カタンを舞台に、島を開拓して最も繁栄させたプレイヤーが勝利する「カタン」。日本選手権大会や昨年は小学生大会が開催されるなど、多くのプレイヤーに親しまれています。今回の大会は親子が力を合わせて戦っていく形式で、関東地域から22組の参加がありました。

進行役は3度の日本選手権を制し大会の発案者でもある犬束良太郎さんが務め、終始笑顔の絶えないムードの中で進行しました。合計2ゲームが行われた第一回大会の栄えある優勝は吉岡直樹さん・七美ちゃんペアが輝き、準優勝は新田恵美さん・心椛(ここな)ちゃんペア、第3位には八木正紀さん・奈菜子ちゃんペアが果たし、賞状と賞品のボードゲームが贈られました。

主催者のジーピー・米川和秀社長は閉会式で、「親と子どもがチームになって遊べることもカタンの魅力です。今後もみんながカタンで遊べる場を作っていくので、大いに楽しんでもらいたいです」と挨拶し、親子ペアでの夏休み大会、冬休み大会、さらには来年の春休み大会まで計画していることも併せて発表しました。

ご興味のある方は是非、サイトをチェックしてみてください。

昨年度の日本チャンピオン・犬束良太郎さんが九州から駆け付け進行役を務めました

昨年度の日本チャンピオン・犬束良太郎さんが九州から駆け付け進行役を務めました

「子ども達がコミュニケーションを取れる場をこれからも提供していきます」と主催者の米川和秀氏

「子ども達がコミュニケーションを取れる場をこれからも提供していきます」と主催者の米川和秀氏

表彰式後の記念撮影。左から準優勝の新田恵美さん・心椛ちゃんペア、優勝の吉岡直樹さん・七美ちゃんペア、第3位の八木正紀さん・奈菜子ちゃんペア

表彰式後の記念撮影。左から準優勝の新田恵美さん・心椛ちゃんペア、優勝の吉岡直樹さん・七美ちゃんペア、第3位の八木正紀さん・奈菜子ちゃんペアと米川和秀氏

●全国カタン親子ペア大会(ジーピー主催)公式サイト http://www.gp-inc.jp/