ƊEj[X

【業界ニュース】キキ&ララの世界を旅する体験型・フォトジェニックアート展が開催中

キキ&ララの世界を体感できるイベント「LittleTwinStars  夏の夜のファンタジー  meets  キキ&ララ展  produced by LIDDELL」が、東京都・港区の東京タワーフットタウンB1F  東京タワーホールで、7月10日~7月25日まで開催しています。

当イベントは、キキ&ララの住む雲の上の世界を旅しながらその世界観を再現した様々なコンテンツを楽しめる体験型・フォトジェニックアート展です。キキ&ララの星を取り囲む宇宙を再現した「宇宙ブース」、まるで雲の中に入り込んだかのような体験ができる「バラ色雲のブース」、キキと一緒に星釣りができる「キキのほしつりブース」など、計7つのブースを楽しめます。また、各ブースでは貴重な原画も展示され、キキ&ララの歴史に触れることができます。

イベントに先駆けて、7919302400 の1日限定で東京タワーがピンクと水色のキキ&ララカラーにライトアップされました。

夏の思い出づくりに、ぜひ会場へ足を運んでみてください。

DSC_000310_lightshowerDSC_0053

©’21 SANRIO 著作㈱サンリオ

※写真は7月9日に行われた内覧会で撮影したものです。

 

<開催日時>
7月10日(土)~7月25日(日) 11:00~20:00

<開催場所>
東京タワーフットタウンB1F  東京タワーホール

<入場料金>
前売りチケット 1,000円、当日チケット1,200円

詳細はイベントホームページをご参照ください。
「LittleTwinStars  夏の夜のファンタジー  meets  キキ&ララ展  produced by LIDDELL」公式サイト

 

また、東京タワーメインデッキ2Fでは、昨年好評を博したキキ&ララの東京タワープロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA -LittleTwinStars-」が再演されており、キキ&ララが東京の夏の夜空を彩ります。約30メートル幅の大きな窓を包む3分間の映像は、キラキラとしたキキ&ララのカラーを基調に七夕や海、花火などの夏の風物詩を詰め込み、リアルな東京夜景をバックに新しい夜景体験と感動を届けます。

<開催日時>
6月21日(月)~8月26日(木) 19:00~営業終了まで
8月27日(金)~9月16日(木) 18:30~営業終了まで
9月17日(金)~9月30日(木) 18:00~営業終了まで

<開催場所>
東京タワー メインデッキ(120m)2F北面

<料金>※メインデッキへの展望料金のみでお楽しみいただけます。
大人 1,200円
高校生1,000円
子ども(小・中学生) 700円
幼児(4歳以上) 500円

 

【業界ニュース】実物大ガンダムの動く姿がついに12月19日より期間限定で公開

「機動戦士ガンダム 40 周年プロジェクト」の一環として進められてきた18mの実物大ガンダムの動く姿が体感できる「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」が神奈川・横浜市の山下ふ頭に12月19日についにオープンしました。エリア内には動くガンダムの仕組みが学べる展示施設や限定グッズも扱うショップやカフェなども入っており、2022年3月31日まで期間限定で開催されます。
オープン前日の18日にはオープニングセレモニーも行われ、実物大ガンダムにパイロットが乗り込み、両足を動かす、膝を曲げてしゃがみ込む、立ち上がって腕を広げるなど様々な動作が展開され、動くガンダムの魅力が詰まった演出が披露されました。セレモニーには「機動戦士ガンダム」総監督の富野由悠季氏や横浜市長の林文子氏なども参加。LUNA SEAによる生演奏なども行われ、会場を盛り上げました。

DSC_0709

GFY_official1

18mの実物大ガンダムがついに動く姿(上)、オープニングセレモニーではガンダムをバックにLUNA SEAが生演奏を披露(下)

DSC_0873

 

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 公式サイト https://gundam-factory.net/

【業界ニュース】ついに実物大ガンダムが動く、12月19日公開へ

公開が延期されていた18mの実物大ガンダムを見ることができる「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(横浜・山下ふ頭)の開催概要が9月29日に秋葉原UDXシアターで発表されました。公開は2020年12月19日~2022年3月31日の期間限定となり、時間は10時~21時(20時最終入場)です。
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は18mの実物大ガンダムを動かすという夢を実現し体感できる施設となり、動くガンダムを格納しメンテナンスを行うデッキ「GUNDAM-DOCK」と、動くガンダムの仕組みを楽しみながら学べる展示施設等が入った「GUNDAM-LAB」の2つのエリアで構成されています。「GUNDAM-DOCK」には、15-18mの高さから動くガンダムの頭部やボディを間近で見ることができる特別観覧デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」も設置されています。
動くガンダムの演出は10:30~20:30までとなり、毎時と毎時30分に異なる演出が行われる予定で、その他シーズンの特別演出の実施も予定されています。

入場料金(税込)は、大人が1650円、小人が1100円。大迫力の特別デッキ「GUNDAM-DOCK TOWER」の入場料(税込)は3300円。10月2日からチケット販売が開始されます。
実物大の動くガンダムをぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

動き

●GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 公式サイト https://gundam-factory.net/

【業界ニュース】7月4・5日開催のオンラインイベント「TAMASHII Features2020」の会場を本日メディアに公開

BANDAI SPIRITSが展開するフィギュアブランドのオンラインイベント「TAMASHII Features2020」が7月4・5日に開催されます。それに先立ち、本日13時よりオンライン上で提供されるイベント会場がメディアに公開されました。このイベントは「今こそ、おうちでフィギュアを楽しもう!」をテーマに、新商品を含む約200点を展示し、一般に向けてお披露目するもの。本日メディアに公開されたイベント会場を家にいながら360°体験することができ、実際のイベント会場の中を歩いているような疑似体験を楽しめるほか、更に新商品のライブ配信など様々なコンテンツが提供される予定です。

DSC_1243
リアルな会場をオンライン上で堪能できる

展示商品について少しだけご紹介すると、仮面ライダーや機動戦士ガンダム、ドラゴンボール、鬼滅の刃など人気キャラクターの新商品に加えて、迫力と可動を両立したハイクオリティ超巨大アクションフィギュアシリーズ第1弾で全高約400mmとなる「DYNACTION 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」や変形合体・必殺技シークエンスをBGM・音声付きで再現し、現代の技術により至高のギミックで商品化した「DX超合金魂 VOLT IN BOX 超電磁マシーン ボルテスV」などが登場します。ぜひこの機会にBANDAI SPIRITSの技術の粋を集めた各種アイテムをご堪能ください。

DSC_1123 DSC_0958
写真左:「DX超合金魂 VOLT IN BOX 超電磁マシーン ボルテスV」 (59,000円・12月発売予定)
写真右:「DYNACTION 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」(18,000円・12月発売予定)


「TAMASHII Features 2020」(7月4日10:00~7月5日23:59) 
https://tamashii.jp/features_2020/

©東映 ©カラー

【業界ニュース】大人のための「仮面ライダー変身ベルト」イベント開催

バンダイは大人のための仮面ライダー変身ベルトシリーズのイベントとなる「THE HENSHIN COMPLETE SELECTION MODIFICATION VOL.1」を本日と明日の12月7・8日に東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催しています。

これは仮面ライダーの変身ベルトを最新の技術や造形手法を用いて大人のために再構築することをコンセプトに外観、ギミック、音声などを見直し圧倒的なクオリティで展開する「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」シリーズの単独イベントとなっています。

会場には歴代シリーズ商品が各作品ごとの世界観とともに展示されているほか、最新技術の粋を駆使して製作された「未来の変身ベルト玩具」やDXジクウドライバーができるまでの過程における設計図や試作品などの貴重な資料展示も行われています。
また、シリーズ最新商品となる「CSMキバットベルト」「CSMタツロット」も初公開。会場は入場無料ですので興味がある方はぜひ足を運んでみてください。

kamen1 kamenn
会場はまさに仮面ライダー変身ベルト一色となり(左)、12月6日からプレミアムバンダイで予約受付が開始された新商品「CSMキバットベルト」「CSMタツロット」も登場(右)

 

THE HENSHIN COMPLETE SELECTION MODIFICATION VOL.1 公式サイト
https://toy.bandai.co.jp/series/rider/henshin/

【業界ニュース】P.O.Pワンピースシリーズ15周年!メガホビEXPO2019 Autumn開催

フィギュア商材の新製品が集結するイベント「メガホビEXPO 2019 Autumn」が11月30日に東京・千代田区のAKIBA SQUAREで開催されました。
今回は「大集合!!!」をテーマにメガハウス、ホビージャパン、アルター、リボルブ、壽屋など11の企業・団体が出展し、企画展示や新商品紹介、ステージイベントを行いました。

メガホビDSC_0481

メガハウスは同社を代表するフィギュアシリーズ「Portrait.Of.Piratesワンピース」の15周年を記念し、年表と共に代表作を紹介する展示「ルフィで振り返るP.O.P15周年ヒストリー」を行ったほか、8月に発売予定の大型商品「WA-MAXIMUM 百獣のカイドウ」を発表し来場したファンの注目を集めました。

メガホビDSC_0597

メガホビDSC_0468

「Portrait.Of.Piratesワンピース WA-MAXIMUM 百獣のカイドウ」(メガハウス・8月予定・価格未定)

イベントステージでは、「G.E.M.デジモンシリーズ」と連動したスペシャルトークショーの第2弾が行われ、初お披露目の新商品情報など盛りだくさんの内容に駆けつけたファンも盛り上がりました。

メガホビDSC_0492のコピー

イベントステージとの連動展示で注目を集めたフィギュア「Precious G.E.M.デジモンセイバーズ アルフォースブイドラモン」(メガハウス・発売時期未定・価格未定)

この他に、このイベントのメインテーマである「大集合!!!」に合わせて出展企業各社のポケットモンスターのフィギュアを集めたコーナーにも多くの関心が寄せられました。

メガホビDSC_0543

次回は、2020年8月29日に開催される予定です。

●メガホビEXPO 2019 Autumn公式サイト  https://www.megahobby.jp/event/expo2019_autumn/

【業界ニュース】ぬい撮りをテーマに「推し活FES 」が初開催!

ぬいぐるみ好きの楽しみの一つとして定着しつつある「ぬい撮り」をテーマにしたイベント「推し活FES」が東京・中央区の綿商会館で11月30日に初開催されました。

「推し活」とは好きなキャラクターや芸能人を応援することをさした言葉で、近年注目されています。このイベントでは、その「推し活」をさらに楽しむことを目的として企画され、初開催となりました。

今回は、好きなキャラクターのぬいぐるみを可愛く撮影できる「ぬい撮りブース」、好きなキャラクターとお揃いのドリンクが飲める「推しカフェ」、「販売ブース」やワークショップなどが3フロアを使って展開されました。
また、ぬいぐるみやドール好きが集まる写真投稿コミュニティアプリ「nuidol」とコラボレーションした「プロカメラマンによるぬい撮りワークショップ」が行われ、撮影するときの悩みを解消するコツやポイントを紹介、参加者は熱心に撮影に取り組んでいました。

次回開催時期は未定ですが、今回のイベント開催にあたり事前に用意した入場券が完売するほどの反響があったため、今後も様々なテーマで推し活を盛り上げていくイベントを企画中とのことです。

推し活nuidolDSC_0675のコピー

セキグチが運営しているnuidolとコラボレーションした「プロカメラマンによるぬい撮りワークショップ」ではモンチッチの商品写真を撮影されているプロカメラマンさんが解説を行いました

推し活撮影ブースの様子

「ぬい撮りブース」では季節やモチーフが異なる約50個の撮影ブースに、来場者は大盛り上がりで撮影を楽しんでいました

推し活DSC_0713

ぬいぐるみ用の洋服「UCHI-NOCO」(サンライズ)を試着ができる撮影ブースは順番待ちの列が出来るほどの大人気

●推し活FES 公式サイト https://oshikatsu-fes.com/
●推し活FES 公式ツイッター https://twitter.com/oshikatsu_fes

【業界ニュース】アナログゲームの祭典「ゲームマーケット秋」開催

国内最大規模のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2019秋」が東京ビックサイト青海展示棟で11月23、24日に開催されました。
年々、大人を中心に人気が高まっていることや、様々なジャンルのアナログゲームが一堂に集まるとあって会場には多数の来場者が詰めかけました。

ゲームマーケットの最大の特長は企業出展だけでなく同人なども含めて数多くのゲームと出会えることと、ほとんどのゲームを試遊できること。ブースに設置された試遊スペースでは、今回も多数の来場者がゲームに興じる姿がみられました。
また、物販も行われているので試遊して気に入った商品を購入することもでき、先行販売などまだ世に出ていない最新ゲームを購入することもできます。
カタンを展開するジーピーは来春発売予定の最新作「カタン 宇宙開拓者」の先行発売を数量限定で実施しましたが、発売開始からすぐに大行列となり、予定個数が約30分で売り切れるほどの大人気となっていました。

その他、玩具関連では、エンスカイが「あるいてさがそう トトロのどんどこゲーム」、マテル・インターナショナルがブロックスやウノなどを、従来よりもブース規模を拡大して展開。初出展のメガハウスや、リームブロッサム、ビバリー、やのまんなど多数の玩具関連メーカーが出展しました。

DSC_0053 DSC_0314

上:ジーピー、下:マテル・インターナショナル

DSC_0258

 

ゲームマーケット 公式サイト http://gamemarket.jp/

【業界ニュース】時価総額1億5,000万円の「純金製人生ゲーム」を披露!

タカラトミーの「人生ゲーム」が人生ゲーム史上最高額の「純金製人生ゲーム」になりました。

これは田中貴金属工業が「“金”とともに“かがやく”人生を」というコンセプトを体現するために人生ゲームとコラボレーションを実現、11月20日に東京・銀座の銀座プレイスで開催された「田中貴金属工業 時価総額1億5,000万円『純金製人生ゲーム』お披露目イベント」で発表されました。

この「純金製人生ゲーム」のオブジェは、12,444.88gの純金に加えて、プラチナや銀が使われています。ゲームの盤面が純金板なのはもちろん、車の駒2台も純金製でピカピカに輝いていました。

更に、このイベントには、人生ゲームのように浮き沈みを経験して再ブレイクを果たしたタレントのヒロミさんが登場し金や人生ゲームにちなんだ内容のトークセッションが行れました。

なおこの「純金製人生ゲーム」は11月22日から田中貴金属工業の本社で期間限定でお披露目され、その後全国を巡回する予定です。

純金製人生ゲーム

純金製人生ゲーム

今回純金製人生ゲームに使われた量と同じ金とプラチナ

今回純金製人生ゲームに使われた量と同じ金とプラチナ

お披露目イベントにはヒロミさんが登場

お披露目イベントにはヒロミさんが登場

人生ゲーム 公式サイト https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

【業界ニュース】かいじゅうたちの世界を体感できる!空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント開催中

かいじゅうたちの世界を体感できるイベント、空想科学「かいじゅうのすみか」体感エンターテイメントが東京・文京区の東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)で、2019年11月7日~2020年1月26日の期間で開催しています。


Print
イベントのキービジュアル

当イベントは、バルタン星人やピグモンなど円谷プロダクションの作品に登場する個性あふれるかいじゅうたちの生態を再現し、親近感と新たな発見に出会えるイベントとなっています。円谷プロダクションが手掛けてきた特撮美術と、今回技術協力をしているパナソニック株式会社の最新デジタル技術を駆使して、かいじゅうたちの魅力を体感することができます。濡れにくいミストにレーザー光線と照明を組み合わせた空間演出「アンバランスゾーン」や、ウルトラQに登場するかいじゅうモルフォ蝶が壁面に美しく舞う「ユートピア」といったアトラクションを楽しむことができます。

なお、イベントの開催に先駆けて11月6日には、タレントの最上もがさんをゲストに迎えてオープニングセレモニーが開催され、大きな盛り上がりをみせました。

最新テクノロジーが魅せる美しい映像や迫力の展示は、子どもだけでなく、大人もわくわくするような内容となっています。興味がある方はぜひ会場に足を運んでみてください。

<開催時間>
平日 12:00~18:00、土日祝 10:00~18:00(最終入場17:30)
※12月30日~1月3日は土日祝と同様

<入場料金>
大人(中学生以上)1,900円、子供(3歳~小学生)1,000円
ペア券(大人2名)3,500円、親子ペア券 2500円

詳細はイベントホームページをご参照ください。
https://m-78.jp/sumika/

 

かいじゅう1 かいじゅう2
左は「アンバランスゾーン」、右は「ユートピア」

かいじゅう5 かいじゅう9
ロボットへのプロジェクションマッピングと多彩な映像技術の融合で、かいじゅうたちの圧倒的迫力を再現している。左はレッドキング、右はエレキング

かいじゅう7
オープニングセレモニーの模様