ƊEj[X

【業界ニュース】日本最大級のカプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」が登場

日本最大級のカプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」が神奈川・横浜市のハムリーズ横浜ワールドポーターズ内に、8月1日にオープンしました。
「ガシャポンのデパート」では、様々なジャンルのカプセルトイ2,000種以上の商品を2,200のカプセル自販機で展開しており、実際に店内に入るとこんなにたくさんの商品があるのだと驚くほどの圧倒的な品揃えとなっています。その豊富な商品構成と知識豊富なスタッフさんなどを通してカプセルトイの最新情報を発信していくとともに、売場では男児向け、女児向け、いきもの、コレクタブルなどジャンルごとに分けて商品を設置するなど、目的の商品が探しやすくなっており、新商品や注目商品などピックアップコーナーも作り話題を提供していきます。
また、来店することなどでポイントがたまって使えて情報が届くスマートフォンアプリ「ナムコポイントアプリ」との連動も行い、“ガシャポン体験を豊かにする”をコンセプトに子どもから大人まで楽しめる売場を構築していくとのことです。
なお、8月8日(土)には福岡・福岡市のハムリーズキャナルシティ博多店内にも「ガシャポンのデパート」がオープンする予定です。

DSC_0402 DSC_0326

※写真は7月31日に行われた内覧会で撮影したものです。

 

●ガシャポンのデパート 公式サイト https://bandainamco-am.co.jp/others/capsule-toy-store/

 

【業界ニュース】7月4・5日開催のオンラインイベント「TAMASHII Features2020」の会場を本日メディアに公開

BANDAI SPIRITSが展開するフィギュアブランドのオンラインイベント「TAMASHII Features2020」が7月4・5日に開催されます。それに先立ち、本日13時よりオンライン上で提供されるイベント会場がメディアに公開されました。このイベントは「今こそ、おうちでフィギュアを楽しもう!」をテーマに、新商品を含む約200点を展示し、一般に向けてお披露目するもの。本日メディアに公開されたイベント会場を家にいながら360°体験することができ、実際のイベント会場の中を歩いているような疑似体験を楽しめるほか、更に新商品のライブ配信など様々なコンテンツが提供される予定です。

DSC_1243
リアルな会場をオンライン上で堪能できる

展示商品について少しだけご紹介すると、仮面ライダーや機動戦士ガンダム、ドラゴンボール、鬼滅の刃など人気キャラクターの新商品に加えて、迫力と可動を両立したハイクオリティ超巨大アクションフィギュアシリーズ第1弾で全高約400mmとなる「DYNACTION 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」や変形合体・必殺技シークエンスをBGM・音声付きで再現し、現代の技術により至高のギミックで商品化した「DX超合金魂 VOLT IN BOX 超電磁マシーン ボルテスV」などが登場します。ぜひこの機会にBANDAI SPIRITSの技術の粋を集めた各種アイテムをご堪能ください。

DSC_1123 DSC_0958
写真左:「DX超合金魂 VOLT IN BOX 超電磁マシーン ボルテスV」 (59,000円・12月発売予定)
写真右:「DYNACTION 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」(18,000円・12月発売予定)


「TAMASHII Features 2020」(7月4日10:00~7月5日23:59) 
https://tamashii.jp/features_2020/

©東映 ©カラー

【業界ニュース】世界初!仮面ライダーストア1号店が東京キャラクターストリートに登場

世界初のオフィシャル仮面ライダーグッズショップ「KAMEN RIDER STORE(仮面ライダーストア)」の1号店となる仮面ライダーストア東京が東京駅1番街 東京キャラクターストリート内に、明日7月1日にオープンします。

ストア内では、「仮面ライダーゼロワン」やそのキャストなどのオリジナルデザイングッズ、ステーションキーホルダー、「仮面ライダー1号」「仮面ライダークウガ」「仮面ライダーゼロワン」をデザインした限定のお菓子などお土産に最適なグッズを中心に約300点が展開。また「仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」といった玩具も品揃えされています。
さらにオープン以降も従来の仮面ライダーグッズのイメージを覆すようなスタイリッシュ、キュートをコンセプトにしたグッズなど、新商品の追加や展示企画を年間を通じて展開されていきます。

また、ストア壁面には歴代36人の仮面ライダーが次々に出現するデジタルサイネージが設置されており、仮面ライダーの世界観を味わいながら買い物ができるなど楽しさを演出。ストアとしては、このような時代だからこそ仮面ライダーの持つ力強さや勇気をストアを通じて発信し、元気や笑顔を届けていきたいとのことです。

なお、入店に当たってはオープンから当面の間は、事前予約申込制(抽選)となるので、気になる方は公式HPをチェックしてみて下さい。

DSC_0329 DSC_0345
写真左が仮面ライダーストア東京、写真右がストア限定オリジナル商品など

 

●仮面ライダーストア 公式サイト https://www.kamen-rider-official.com/official_shop/
 

© 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 © 石森プロ・東映

【業界ニュース】「スヌーピーミュージアム」いよいよ12月14日にオープン

「スヌーピーミュージアム」が12月14日に南町田グランベリーパーク(東京都町田市)にいよいよオープンします。

この「スヌーピーミュージアム」は、アメリカ・カリフォルニア州にあるシュルツ美術館の世界で唯一の公式サテライト(分館)です。昨年9月までは東京・六本木にありましたが、今回この南町田グランベリーパークに移転し規模も2倍(約2600㎡)に拡大されました。
展示内容もさらに充実。特に全長8mもある巨大なスヌーピーを筆頭に何体もの大きなスヌーピーが迎えてくれる「スヌーピールーム」は注目です。
他にもシュルツ美術館が所蔵する原作コミック「ピーナッツ」の貴重な原画の展示や、作者のチャールズ・シュルツ氏に関する資料や創作の歴史を写真や映像で振り返るコーナー、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなど登場するキャラクターをダイナミックな展示で紹介するなど盛りだくさんの内容になっています。

さらに、前ミュージアムで好評だったことを受けて新たに常設のワークショップルームが設けられました。ここではぬいぐるみやキャンドル、和菓子作りなど様々なプログラムが毎日予定されています。

ミュージアムショップ「ブラウンズストア」も注目です。ここでしか買えないオリジナルグッズに加えてトミカをはじめ人気ブランドとのコラボ商品も扱っています。

ちなみに、シュルツ美術館から借用した貴重な原画で構成される企画展は半年ごとに展示替えされます。最初の企画展は「ビーグル・スカウトがやってきた!」で、来年6月28日までとなります。

公式サイト:https://snoopymuseum.tokyo/

SN1

オープンに合わせて、シュルツ夫人(左から2番目)ら関係者が来日

オープンに合わせて、シュルツ夫人(左から2番目)ら関係者が来日

SN3

ミュージアムショップ「ブラウンズストア」

ミュージアムショップ「ブラウンズストア」

【業界ニュース】「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が7月7日に移転オープン!

2007年4月にオープンした「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は 今年5月に一時閉館していましたが、7月7日に横浜駅から徒歩10分という最高のロケーションに移転してリニューアルオープンします。

メインとなる3Fのミュージアム、2Fのチケット売場、1Fのショップ&フードエリアの全館が屋内になったことで雨天や猛暑の日にも楽しめる、全天候型施設となりました。

3Fのミュージアムは、体を使って楽しめる体験型の施設で、全面人工芝の開放的な「ひろば」が最大の魅力です。
中央にはアニメでおなじみのパン工場があり、中に入ってパン作りごっこが楽しめるほか、ステージショーもこのパン工場を舞台に行われます。

DSC_0277

ミュージアムの「ひろば」は全面人工芝で 走ったり転がったり、のびのびとからだを使って遊べます

アンパンマンステージショー2

アンパンマンをみんなで応援!ステージショー「まもれ、みんなのパンこうじょう」は内覧会参加者で大盛り上がり

この他にも親子でワークショップや参加型イベントが楽しめる「わいわいパーク」や、アンパンマンの世界にある街を再現した「みんなのまち」エリアなど楽しめるスポットが盛りだくさん!

DSC_0347

みんなのまちでは、お菓子やさんごっこができたり、色々な仕掛けがあるおうちがたくさんあります。かばおくんのおうちでは野菜を収穫するあそびもできます

また、1Fのショップ&フードエリアは、入場無料でお買い物やお食事が楽しめます。
総合ショップ「アンパンマンテラス」では玩具を豊富に取り揃えているほか、フォトスタジオの「アンパンマンにこにこ写真館」やアパレルショップの「アンパンマンキッズコレクション」、ベーカリーの「ジャムおじさんのパン工場」などの人気店も移転前に引き続き楽しめます。

DSC_0415

アンパンマンテラスでは、玩具やぬいぐるみ、お菓子、文具などアンパンマングッズが勢ぞろい!

1F中央のひろばでは、約6mの吹き抜け天井を活かしてアンパンマンごうが宙を走り、巨大なだだんだんと繰り広げるダイナミックなショーもみどころです。

リニューアルオープン初日の7月7日10時からは、アンパンマン役の戸田恵子さんらが登壇してのオープニングセレモニーが開催予定です。

DSC_0611

入り口では約4mのアンパンマンがお出迎え!

●横浜アンパンマンこどもミュージアム http://www.yokohama-anpanman.jp/

【業界ニュース】「ムーミンバレーパーク」3月16日に埼玉・飯能にオープン

「ムーミンバレーパーク」が埼玉・飯能市の宮沢湖畔に3月16日にオープンします。
オープンに先駆けて3月5日に行われたプレス向け先行内覧会に行ってきました。

「ムーミンバレーパーク」は、昨年11月にオープンした森と湖に囲まれた、北欧時間を体感できる施設「メッツァ」内にあります。

ムーミンバレーパーク入口では、ムーミンたちが描かれているブック型のオブジェがお出迎え

ムーミンバレーパーク入口では、ムーミンたちが描かれているブック型のオブジェがお出迎え

ムーミンバレーパークは大きく分けて「POUKAMA/はじまりの入り江エリア」(レストランやグッズ販売など)、メインエリアである「MUUMILAAKSO/ムーミン谷エリア」(エンマの劇場や忠実に再現されたムーミン屋敷など)、「KOKEMUS/コケムス」(フィンランド語で体験を意味する言葉、地上3F建ての展示施設)、「YKSINÄISET VUORET/おさびし山エリア」(子ども達が自然の中で元気いっぱい体を動かして遊べるエリア)の4つがあります。

忠実に再現されたムーミン屋敷

忠実に再現されたムーミン屋敷

自然に囲まれたパークでは、身体を動かす遊びから絵付けまで様々な体験ができます。
忠実に再現されたムーミン屋敷には、ツアーに参加すれば屋敷内を細かく見ることができます。
さらに屋外ステージ「エンマの劇場」では、ムーミン達のステージショーが楽しめます。
ペットと一緒に来場でき、しかも施設内では写真撮影や動画撮影もOK。ムーミンパークで楽しい体験をしてみませんか?

入園料は大人(中学生以上)1,500円、子ども(4歳以上小学生以下)1,000円、3歳以下は無料。他に一部有料アトラクションあり。なおチケットはオンラインでも発売しており、事前予約が可能です。

ショップではたくさんのムーミングッズを販売。限定品も

ショップでは限定品をはじめ たくさんのムーミングッズを販売

KOKEMUSの展示施設ではムーミンの世界を満喫できる。作者トーベ・ヤンソンの貴重な作品を展示したコーナーも

KOKEMUSの展示施設ではムーミンの世界を満喫できる。作者トーベ・ヤンソンの貴重な作品を展示したコーナーも

「ムーミンバレーパーク」公式サイト https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

 

【業界ニュース】英国発の遊べる玩具店「ハムリーズ」が11月30日にオープン!

11月30日に英国発の世界最”幸”に遊べる玩具店「ハムリーズ」が神奈川・横浜のワールドポーターズビブレ1F、2Fに約910坪でオープンします。
ハムリーズは英国最古の玩具店として258年の歴史を持ち、現在世界19カ国に店舗を展開中で、その特徴は店内に様々な仕掛けを施し、まるでテーマパークのようなエンターテインメント体験をすることができることです。

横浜店も1F中央にメリーゴーランドが配置されるとともに、店内にはジャグリングなどを行うエンターテイナーがお客を楽しませようと今か今かと待ち構えています。
デモンストレーターの実演による商品紹介も各所で行われ、各商品が置かれた棚にはモニターやサンプル商品が数多く置かれるなど楽しさと体験を通して各商品の特徴を知ることもできます。
また2Fには最新デジタル技術を駆使したプレイルーム(有料)やカフェも設置され、まさに1日遊べるテーマパーク型玩具店となっています。

11月30日には、オープニングセレモニーも行われ、盛大にオープンしますのでぜひ足を運んでみてください。なお、福岡・福岡市のキャナルシティオーパにも博多店が12月1日にオープンの予定です。

jyannguru  kuruma

meri

pa  piano a-to  basu

店内にはメリーゴーランドや体験コーナーが至る所に設置され、エンターテイナーによるお客参加型のパレードも行われます。

 

「ハムリーズ」公式サイト https://www.hamleys.jp/

【業界ニュース】「クリスマスおもちゃ見本市2017」9月6日・7日開催

去る9月6日(水)・7日(木)、今年のクリスマス商戦に向けたおもちゃメーカー各社の新商品&重点商品が一堂に集まる「クリスマスおもちゃ見本市2017」(主催:クリスマスおもちゃ見本市実行委員会)が、東京都立産業貿易センター台東館にて開催されました。

クリスマスおもちゃ見本市2017 クリスマスおもちゃ見本市2017

会場には朝から大勢の業界関係者が訪れ、出展各社のオススメ商品を入念にチェック。今年のクリスマスに向けて期待高まる商談が行われました。
また、今年もおもちゃ業界の小売業&問屋の方を対象に事前人気投票が行われ、『プロが選んだクリスマスおもちゃ2017』として「男の子向け玩具」「女の子向け玩具」「知育・幼児玩具」「ゲーム・パズル」「バラエティ」の5部門・各1位~10位の商品が発表され、業界関係者はもちろんマスコミ関係者からも注目を集めていました。

果たして今年のクリスマスはどんな商品が人気となるか楽しみですね!

 

プロが選んだ今年のクリスマスおもちゃ2017・男児  変身ベルトDXビルドドライバー
男の子向け玩具部門ベスト10と、1位の「変身ベルト DXビルドドライバー」

プロが選んだ今年のクリスマスおもちゃ2017・女児  ウーニーズ スタンダードセット
女の子向け玩具部門ベスト10と、1位の「ウーニーズ スタンダードセット」

プロが選んだ今年のクリスマスおもちゃ2017・幼児知育  アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう
知育・幼児玩具部門ベスト10と、1位の「アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ! ねじねじアンパンマンごう」

プロが選んだ今年のクリスマスおもちゃ2017・ゲームパズル  地球まるごとすごろく
ゲーム・バズル部門ベスト10と、1位の「地球まるごとすごろく」

プロが選んだ今年のクリスマスおもちゃ2017・バラエティ  うまれて!ウーモ キララメガーデン(2種)
バラエティ部門ベスト10と、1位の「うまれて!ウーモ キララメガーデン」

 

「おもちゃ情報net.」では、当日会場から各社のオススメ商品をツイッターにて発信しました。クリスマスプレゼントはもちろん、これからの季節のおもちゃ選びの参考にぜひご覧くださいね!

「おもちゃ情報net.」Twitter  https://twitter.com/Omocha_info

「クリスマスおもちゃ見本市2017」 公式サイト http://www.gangu-kumiai.com/toyfair/

 

【業界ニュース】鉄道博物館に「科学ステーション」と「キッズプラザ」がオープン!

埼玉県さいたま市の鉄道博物館は、昨年10月から休止していた本館のラーニングゾーンをリニューアルし、4月27日に「科学ステーション」と「キッズプラザ」をオープンしました。
オープンに先立ち4月25日に行われた「鉄道博物館 科学ステーション・キッズプラザ完成内覧会」に行ってきました。

「キッズプラザ」は、旧ラーニングゾーンの1Fに新設された鉄道ごっこ遊びができるエリアです。プラレールで自由に遊べるプラレールゾーンには、タカラトミーが寄贈したプラレールの約50倍の大きさのスーパーこまちが展示されており、思わず圧倒されてしまいました。
また、おままごと遊びなどができるなりきりゾーンには、公募をもとにラッピングカラーを決定したという103系電車が展示されています。 その他にも乳幼児ゾーンやキッズカフェもあり、大人が子どもを見守りながら安心してくつろげるようになっています。

1F・キッズプラザのプラレールゾーン

キッズプラザのプラレールゾーン。写真奥が、プラレールの約50倍の大きさのスーパーこまち

103系電車は一般公募でカラーリングを決定!

103系電車は一般公募でカラーリングを決定!

さらに2・3Fの「科学ステーション」は、鉄道の科学をテーマに、科学の視線で探求することで鉄道の仕組みを理解する実験ミュージアムになっています。
この日は地元の大成小学校3年生の皆さんが招待され、鉄道の科学の仕組みを教わったり体験したりと大いに楽しんでいました。

このゴールデンウィークには各種イベントも開催されているので、ご家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか!

子ども達はみんな楽しそうに鉄道の科学を教わっていました

子ども達はみんな楽しそうに鉄道の科学を教わっていました

集電ゲームで鉄道の科学を体験!

集電ゲームで鉄道の科学を体験!

鉄道博物館 公式サイト http://www.railway-museum.jp/
●プレスリリース 「2017年 ゴールデンウィークイベント開催」(PDF)

【業界ニュース】アニメ15周年を記念して、バトルやお酒が楽しめる「ベイブレードバー」が期間限定オープン!

東京・豊島区の池袋パルコ6Fでベイブレードバーストのバトルをして遊んだり、飲食を楽しめる
「爆転シュート ベイブレードバー」が1月7日(土)~29日(日)の期間限定でオープンしました。

BBB_02

ベイブレードのテレビアニメは2001年1月に放送がスタートし、2016年に15周年を迎えました。
「ベイブレードバー」は、当時ファンだった子ども達が大人になった今、ベイブレードをみんなで
楽しめる場所として「対戦スペース」も完備していることが最大の特長です。
スタジアム2台とベイブレードバースト本体 約20種類を常設し、自由にバトルができるので
自分のベイブレードを持っていなくても気軽に体験できます。 ※対戦はベイブレードバーストシリーズのみ

BBB_04

BBB_01 BBB_03
当時のポスターや描き下ろしの色紙も展示しています

他にも店内の見どころは、1999年から発売がスタートしたベイブレード100個以上を展示しています。
大きなスクリーンで当時放送していたアニメも流れているので懐かしく、
ファンの熱気に包まれる空間になっています。

BBB_05

ここでしか食べられない期間限定のコラボメニューも必見で、どれも当時のベイブレードをモチーフに
考えられています。
食べておいしい、目で見て楽しいメニューが10種類登場!

BBB_06

お酒が苦手な方や子どもも楽しめるように、ドリンク4種類はそれぞれアルコールドリンクとノンアルコールドリンクを用意しています

お酒や食事をしながらベイブレードが楽しめるベイブレードバーは期間限定です。
この機会にぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

●「爆転シュート ベイブレードバー」公式サイト https://beyblade.takaratomy.co.jp/beybladebar