ƊEj[X

【業界ニュース】2018年のガンプラの世界一が決定、オープンコースは日本代表が優勝

ガンプラファンを熱狂させる12月恒例のスペシャルイベント「ガンプラビルダーズワールドカップ世界大会決勝戦」が12月9日に東京・江東区のダイバーシティ東京内にあるTHE GUNDAM BASE TOKYOで開催されました。
今大会は今年で第8回目の開催となり、14歳以下のジュニアコースと15歳以上のオープンコースに分かれてガンプラの工作技術や塗装技術、アイデアなどを競いガンプラ世界チャンピオンを決める大会となります。ガンプラは海外ファンも多く、今大会も16の国と地域にある世界約20都市で海外エリアの地区予選を行うなど海外からの参戦も多いのも特徴です。
決勝大会では各予選大会を勝ち抜いたジュニアコース12作品、オープンコース16作品が一堂に集結。特別審査員にアニメーション監督の大張正己さんを迎えて「メンズビゲン賞」「THE GUNDAM BASE賞」「特別審査員賞」などの各賞に続いて1~3位の発表が行われました。
今回見事にチャンピオンの座についたのは、ジュニアコースがインドネシア代表のマーク アレクサンダー イルワントさんの「ビルドダイバーズ ファンタジー」、オープンコースが日本代表のユウスケ サトウさんの「ガンダムエクシアリペアⅡ-胎動-」。両作品ともに工作、塗装、アイデアなど各項目で高得点を重ねるとともにその完成度の高さなども評価されての優勝となりました。
優勝作品を始め各作品は12月10日~1月28日までTHE GUNDAM BASE TOKYOで見ることができるので興味がある方はぜひ。その完成度の高さに圧倒されてしまいそうになるでしょう(笑)

ganndamu hyoushou

左:オープンコース優勝のユウスケ サトウさん、右ジュニアコース優勝のマーク アレクサンダー イルワントさん

SONY DSC

オープンコース1位「ガンダムエクシアリペアⅡ-胎動-」

インドネシア

ジュニアコース1位「ビルドダイバーズ ファンタジー」

 

●GBWC2018 世界チャンピオン決定! https://bandai-hobby.net/GBWC/japan/
●ガンプラビルダーズワールドカップ2018公式サイト https://bandai-hobby.net/GBWC/index.html