ƊEj[X

【業界ニュース】2020年話題になった9人の「変わり羽子板」を発表

今年で35回目を迎える久月の「変わり羽子板」が12月3日に東京・浅草橋の久月本社で発表されました。

「変わり羽子板」は、毎年12月に政治、経済、スポーツ、芸能、国際、社会の各分野から、その年を明るく盛り上げた話題の人物をテーマに制作しています。
新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった今年は、9人を題材に7点の羽子板が制作され、「コロナを打ち祓う!」というサブタイトルを掲げての展示・公開となりました。

史上最年少で棋聖と王位の二冠となった棋士の藤井聡太さん、白血病を乗り越え競技に復帰を果たした競泳の池江璃花子さん、ITを駆使し「台湾モデル」と呼ばれたコロナ対策を主導した台湾デジタル担当大臣のオードリー・タンさんなど、今年を象徴する顔ぶれが羽子板になっています。

制作された羽子板は4日まで久月本社で展示され、その後全国の久月のお店を巡回します。
各地の展示日程の詳細は久月のホームページにてご確認ください。

業界ニュース・久月

●人形の久月 公式サイト https://www.kyugetsu.com/