ƊEj[X

【業界ニュース】子ども達必見のコンテンツが集結! 次世代WHF ’18 Summer開催!

6月23・24日に千葉・千葉市美浜区の幕張メッセで「次世代ワールドホビーフェア’18 Summer」が開催されました。
会場にはタカラトミー、タカラトミーアーツ、バンダイ、BANDAI SPIRITS、ブシロードなど多くの玩具メーカーが出展し、最新コンテンツをいち早く遊べるブースや限定グッズが手に入る体験会や大会などを行いました。

DSC_0392

タカラトミーはベイブレードバーストやゾイドワイルド、デュエルマスターズ、イナズマイレブン、スナックワールドなどを展示。ベイブレードバーストでは「世界大会 日本代表決定戦2018」やバトルに勝つと限定レイヤーが手に入る「超Z無双チャレンジ!」を行い、白熱のバトルが繰り広げられていました。

DSC_0430

また、開催初日の6月23日に発売された「ゾイドワイルド」では組み立て体験ができる「カブター レアホワイト復元体験」は注目を集め、開場30分で1日400人分の整理券配布が終了するほど。ブース内では説明を受けながら真剣に組み立てていて、作る楽しさを感じている様子。

DSC_0148

バンダイはブレイク轟牙や爆釣バーハンター、妖怪ウォッチ等を展示。特に人気が集中していた「爆釣バーハンター」では協力プレイ(共釣)で激レアバーソウルを釣り上げるとイベント限定のソウルアーがもらえる「絶滅危惧種カジキセイバーに釣戦(ちょうせん)!」を行い、混雑時には待機列が120分を超えるほどの盛況でした。

DSC_0255

 

DSC_0299

BANDAI SPIRITSは「ポチっと発明 ピカちんキット」の新しい発明を使うゲーム を行ない、多くの子ども達が参加していました

DSC_0329

任天堂は大乱闘スマッシュブラザーズやマリオテニスエースなど、今後発売されるニンテンドースイッチの注目タイトルの体験コーナーを設け、注目を集めていました

次世代ワールドホビーフェア’18 公式サイト http://www.whobby.com/