ƊEj[X

【業界ニュース】プラレール60周イベントが京都鉄道博物館で開催中!

タカラトミーのプラレールが、1959年の発売から今年で60周年を迎えます。
これを記念して京都鉄道博物館(京都市下京区)では楽しいプラレールイベントが開催されています。

3月23日からは、本物の蒸気機関車「SLスチーム号」がプラレール仕様に! 運行開始にあたり、23日朝には、タカラトミー・富山幹太郎会長、西日本旅客鉄道・来島達夫社長、京都鉄道博物館・三浦英之館長が参加して「プラレール60周年SLスチーム号 走行除幕式」が開催されました。

3月23日に開催された走行除幕式

3月23日に開催された走行除幕式

また23日には京都鉄道博物館の近くにあるアソカ幼稚園の園児32名が招待され、SLスチーム号を乗車体験しました。特製のプラレール60周年ヘッドマークをフェイスに付けた本物の蒸気機関車が煙をモクモクと上げながら走行する姿はまさに迫力満点。客車に乗った子ども達やお母さんたちも「すごーい!」「楽しい!」と大興奮。
このプラレール60周年特製のヘッドマークをフェイスにつけた「プラレール60周年SLスチーム号」は5月7日まで運行されています。

pla2

プラレール60周年SLスチーム号が出発!

pla4

SLスチーム号の駅もプラレール仕様に

さらに京都鉄道博物館ではプラレール60周年企画展「おかげさまで60年まるごとプラレール展」も3月9日から5月7日まで開催しています。会場には歴代のプラレールがずらっと並び、さらに中央には大型ジオラマが。他にもシアターブースやフォトスポットもあり、親子で楽しめる企画展になっています。

pla3

おかげさまで60年まるごとプラレール展

春休みに家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

●京都鉄道博物館 http://www.kyotorailwaymuseum.jp/