ƊEj[X

【業界ニュース】第30回明治神宮人形感謝祭 開催

人形に感謝する会が主催する「第30回明治神宮人形感謝祭」が、東京・渋谷区の明治神宮本殿で10月14日に行われました。
人形が壊れたり古くなったりして処分できずにいる人々に代わって「人形の魂を鎮め感謝の気持ちを込めて納める」人形感謝祭となり、人々が持参した人形の魂を人を模した1枚の紙の「ひとがた」に移してお払いが行われました。
また、本殿では人形を収めた人々が見守る中、厳かな祭典も展開され2人の巫女による神楽「浦安の舞」も奉奏されました。今年も多くの人々が人形を持参し、人形に感謝の気持ちを込めて奉納していました。

DSC_0416web  DSC_0435web左:奉奏された浦安の舞、右:会場には多数の奉納された人形が置かれた

 

明治神宮人形感謝祭 公式サイト http://ningyou-kanshasai.com/index.html

【業界ニュース】2018年ミニ四駆日本チャンピオンが決定!

ミニ四駆ジャパンカップ2018のチャンピオン決定戦が 10月14日に東京・江東区のMEGA WEBで開催されました。今大会は全国16の予選大会を勝ち抜いた選手たちによる今年のミニ四駆日本チャンピオンを決める戦いになります。
今年は1988年の大会スタートから30年目の節目年。使用コースは原点回帰をコンセプトに第1回公式コース「ウルトラグレートダッシュサーキットのレイアウトをベースにした「ジャパンカップ30年 クラシックサーキット2018」となります。オープンクラス(高校生以上)、ジュニアクラス(小4~中3)、チャンピオンズ(過去大会の成績上位者)の3クラスに分かれ熱戦が繰り広げられました。
コースアウトも続出するなど波乱の展開となったレースを制し、見事チャンピオンに輝いたのはオープンクラス・加藤選手、ジュニアクラス・加藤選手、チャンピオンズ・安楽選手で会場からは大きな拍手が送られました。
また、当日はミニ四駆のワークショップやロボットクラフト体験会、RC体験会も行われ、会場はファミリー層などで大盛況となりました。

DSC_0521web  DSC_0600web
当日は観客も多く大きな盛り上がりとなりました、右はチャンピオンズ決定戦参加者

DSC_0528web
ロボットクラフト体験など様々な体験会も行われました

 

ミニ四駆(タミヤ) 公式サイト https://www.tamiya.com/japan/mini4wd/index.html

【業界ニュース】「第60回テンヨーマジックフェスティバル『SIXTY』」が開催

9月30日、東京・中央区の日本橋三越本店 三越劇場で、「第60回テンヨーマジックフェスティバル」が開催されました。

1956年にスタートしたテンヨーマジックフェスティバル。毎回その年の話題のパフォーマーが出演し、マジックファンの方々に最高のショーが提供されていますが、60回目を迎えた今年もその長い歴史に相応しい8人のパフォーマーが集結しました。

MCは昨年に続き、TV番組でもお馴染みのふじいあきらさんが務め、終始笑い声に包まれた中で進行し、ショーの前半には世界的に有名なオーディション番組「Britain’s Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)」に昨年出演して大ブレークしたTanBAさんが登場。膨らませた風船やカミソリを飲み込んだりしたパフォーマンスで会場を驚きの歓声で沸かせました。また、2012年のFISM(3年に1度開催されるマジックの世界大会)ブラックプール大会でクローズアップ部門グランプリを受賞したYann Frischさんがトリを務め、テーブル上で次々に不可思議な現象を起こし観客の度肝を抜きました。

マジックフェスティバルは来年も9月に同会場で開催されることが決まっています。ご興味のある方は是非今からご予定を!

TanBAさんが繰り広げるデンジャラスなマジックに会場は驚きの連続でした

TanBAさんが繰り広げるデンジャラスなマジックに会場は驚きの連続でした

マジックフェスティバルの会場・三越劇場

マジックフェスティバルの会場・三越劇場

テンヨーマジックフェスティバル 公式サイト http://www.tenyo.co.jp/magic/2018fes/index.html
テンヨーマジックファンのページ https://www.tenyo.co.jp/magic/index.html

 

【業界ニュース】プラモデル、RCのファンが大集合!全日本模型ホビーショー開催

プラモデルやRCなどのホビーの祭典「第58回全日本模型ホビーショー」が9月28~30日に東京・江東区の東京ビッグサイトで開催されました。
タミヤブースでは車や飛行機などを忠実に再現したスケールモデルが注目を集め、バンダイスピリッツブースではガンダムやドラゴンボールなどのキャラクター商品が話題となったほか、アオシマやハセガワなどの各メーカーからも多数の新商品が登場しました。
29、30日は一般公開も行われ、各ブースにはホビーファンが殺到し大きな賑わいを見せるとともに、ステージイベントやプラモデル教室、企画展示「プラモデルで見る60周年」など各種イベントも開催され終日大盛況となりました。

DSC_0188   DSC_0270
会場には多数の人が来場し、プラモデルで見る60周年の企画展示も大盛況

DSC_0293   DSC_0220
タミヤブース(左)とバンダイスピリッツブース(右)

 

全日本模型ホビーショー 公式サイト https://hobbyshow.co.jp/

 

【業界ニュース】「人生ゲーム日本一決定戦」開催!

人生ゲームは1968年に初代人生ゲームが発売され、今年で発売50周年を迎えました。これまで様々な人生ゲームが発売されてきましたが、1度は何かしらの人生ゲームで遊んだことがある人が多いのではないでしょうか。
タカラトミーでは、人生ゲーム発売50周年を記念して9月22日に東京・秋葉原のベルサール秋葉原で「人生ゲーム日本一決定戦」を初開催しました。
日本一決定戦は、親子枠、地域代表枠、当日枠で参加者を募集し、当日は東北地区から九州地区まで全国から合計115名にのぼる人生ゲームファンが参加しました。

1回戦には115名が参加

1回戦には115名が参加

1回戦では「人生ゲームタイムスリップ」、2回戦では「人生ゲームD.D.」、準決勝では「人生ゲームMOVE!」と異なる人生ゲームで実施され、勝ち上がった4名による決勝戦は「人生ゲーム(2016ver.)」で行われました。
参加者115名は男女半々といった感じでしたが、決勝戦は小学生2名、主婦2名で全員が女性という珍しい状況に。

大勢の観衆が見守る中開催された決勝戦。決勝戦は4名全員が女性に

大勢の観衆が見守る中開催された決勝戦。決勝戦は4名全員が女性に

初代チャンピオンに輝いたのは、もともと娘の麗奈ちゃんが大会に参加するために一緒に会場に来て、当日枠にまだ間に合ったことから急遽参加を決めたKAZUMIさん(埼玉・主婦)で、圧倒的な強さで勝利しました。
「人生ゲームは家族でたまにやっている。普段は平凡な生活なので、現実では体験できないようなことが楽しめることが人生ゲームの魅力。人生で今日が一番運が良かったかもしれない」と喜びを語っていました。なお、KAZUMIさんには自分の顔写真が入った特別仕様の人生ゲーム専用紙幣1セットがもらえる“人生ゲーム紙幣になれる権”ほか豪華副賞が贈呈されるそうです。

表彰式。中央の豪華椅子に座っているのが優勝者のKAZUMIさん

表彰式。中央の豪華椅子に座っているのが優勝者のKAZUMIさん

また、決選会場の隣には特設コーナーが設けられ、歴代の人生ゲームの展示や巨大ルーレットのアトラクション、体験コーナーなど誰もが参加できるイベントも同時開催され、こちらも連日行列ができるほどの大盛況となっていました。

歴代の人生ゲームが展示され、自分がやったことのあるゲームを探す人など人気コーナーに

歴代の人生ゲームが展示され、自分がやったことのあるゲームを探す人など人気コーナーに

 

「人生ゲーム」 公式サイト https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

【業界ニュース】過去最大規模で開催、東京ゲームショウ2018

国内最大級のゲームの祭典「東京ゲームショウ2018」が9月20日から千葉・千葉市の幕張メッセで開催されています。今回は41の国と地域から668(国内338社、海外330社)の企業と団体が出展していて、国内出展社数初めて300社を超え、海外も昨年を上回るなど過去最大規模になっています。

カプコン、コナミ、コーエーテクモゲームス、スクウェア・エニックス、セガゲームス、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、バンダイナムコエンターテインメント、レベルファイブなどの人気メーカーが多数登場しています。特に妖怪ウォッチシリーズが大人気のレベルファイブは6年ぶりの登場となります。

会場でのお楽しみは何といっても発売前の新作ゲームの試遊です。これから発売される新作ゲームを一足早く楽しめます。またステージショーなど各種イベントも豊富です。
ゲームの最新情報や新たな発見がいっぱい詰まっていますので、興味のある方は土日の一般公開日にぜひ来場してみてはいかがでしょうか?

DSC_0831

DSC_0876  DSC_0819
左がセガゲームスブース、右がバンダイナムコブース

 

東京ゲームショー2018 公式サイト http://tgs.cesa.or.jp/

【業界ニュース】PS4のゲーム最新情報が続々、セガからはキムタク主演ソフトも登場

プレイステーション4(PS4)の最新ソフトの映像が楽しめるライブショーイベントの「PlayStation® LineUp Tour」が9月10日に東京・港区の東京ミッドタウン・ホールで開催されました。
来場者はワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)型のスペースシップの一員として宇宙旅行に参加し、多彩な惑星の数々を巡る中で出会う最新ソフトウェアタイトルの映像を体験していくというもの。抽選で選ばれた一般来場者らが見守る中、大画面には次々と最新タイトルの映像が登場すると、その映像美や展開に会場の大きな盛り上がりを見せ、あっという間の1時間となりました。

DSC_0375

その後、サプライズイベントとしてセガゲームスが開発を進めている「JUDGE EYES:死神の遺言」の完成披露会が開催されました。本作の主人公役を務める木村拓哉さんをはじめ、中尾彬さん、谷原章介さん、滝藤賢一さんなどのキャスト陣が登場し会場のボルテージも最高潮に。物語は現代の東京を舞台に連続猟奇殺人の謎を追う本格リーガルサスペンスアクションが展開され、新感覚の調査アクションなどこれまでにない様々な魅力が満載です。
発売日は12月13日ですが体験版は9月10日から配信されていますのでぜひプレイしてみてください。

DSC_0457  17_キービジュアル
キャスト陣らによるフォトセッション(左)、本作のキービジュアル(右)

9月20~23日にはゲームの国内最大規模の祭典「東京ゲームショウ」が千葉の幕張メッセで開催されます。最新情報や新作ソフトの試遊もでき、驚きや楽しさなどゲームの新たな魅力に出会えること間違いなしです。

 

PlayStation® LineUp Tour 特集サイト
https://www.jp.playstation.com/psblog/pickup/playstationlineuptour-2018/

東京ゲームショー2018 公式サイト https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/public/

 

【業界ニュース】「クリスマスおもちゃ見本市2018」9月5日・6日開催

去る9月5日(水)・6日(木)、今年のクリスマス商戦に向けたおもちゃメーカー各社の新商品&重点商品が一堂に集まる「クリスマスおもちゃ見本市2018」(主催:クリスマスおもちゃ見本市実行委員会)が、東京都立産業貿易センター台東館にて開催されました。
会場には朝から大勢の業界関係者が訪れ、今年のクリスマスに向けて期待高まる商談が行われました。

クリスマスおもちゃ見本市2018  クリスマスおもちゃ見本市2018

また、今年もおもちゃ業界の小売業&問屋の方を対象に事前人気投票が行われ、『おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018』として「男の子向け玩具」「女の子向け玩具」「知育・幼児玩具」「ゲーム・パズル」「バラエティ」の5部門の商品が発表され、業界関係者はもちろんマスコミ関係者からも注目を集めていました。
今年のクリスマスはどんな商品が登場するか、楽しみにお待ちくださいね!

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018・男児向け

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018・女児向け

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018・知育幼児向け

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018・ゲームパズル

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018

「おもちゃ情報net.」では、当日会場から各社のオススメ商品をツイッターにて発信しました。開催当日にツイートできなかった商品については、後日ツイッターにて追加発信しますので、クリスマスプレゼントはもちろん、これからの季節のおもちゃ選びの参考にぜひご覧くださいね!

「おもちゃ情報net.」Twitter  https://twitter.com/Omocha_info
「クリスマスおもちゃ見本市2018」 公式サイト http://www.gangu-kumiai.com/toyfair/

 

【業界ニュース】ファン感動!「平成仮面ライダー20作品記念フェスティバル」開催

ついに仮面ライダービルドが8月26日にクライマックスを迎え、9月2日からは平成仮面ライダー20作品目となる新ライダー「仮面ライダージオウ」がスタート。それに先立ち8月25、26日には仮面ライダージオウ×仮面ライダービルドバトンタッチイベントとなる平成仮面ライダー20作品記念フェスティバルが開催されます。

会場はJR秋葉原駅からすぐのベルサール秋葉原1F。歴代平成仮面ライダー変身ベルト玩具全20本が展示され、ビルドに登場する3人の仮面ライダー立像や巨大イベントビジュアルなどフォトスポットも多数配置。仮面ライダージオウの最新玩具なども登場するほか、平成20作品を記念したTシャツやタオルなど物販コーナーもあるので、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてください。

さらに25、26の両日ともに仮面ライダービルドのキャストによるスペシャルトークショーも開催。ビルドとジオウが活躍するヒーローショーも行われ、終了後には子どもを対象としたヒーローとのハイタッチ会も!
大人から子ども、過去から現在の幅広いファンが楽しめるこの週末は秋葉原が熱い!

DSC_1265  DSC_1248

24日にはフェスティバル前夜祭が行われビルドやジオウが登場。ビルドのキャスト陣やジオウを演じる奥野壮さんによるトークショーも開催され盛り上がりました。

DSC_1240 DSC_1146

写真左:仮面ライダージオウ(左)と仮面ライダービルド
写真右:前夜祭におけるビルド、ジオウのキャスト陣によるトークショーの様子。左から奥野壮さん(仮面ライダージオウ)、犬飼貴丈さん(仮面ライダービルド)、赤楚衛二さん(仮面ライダークローズ)、武田航平さん(仮面ライダーグリス)

 

仮面ライダージオウ × 仮面ライダービルド バトンタッチ! 平成仮面ライダー20作品記念フェスティバル
公式サイト http://www.b-boys.jp/special/rider_summerevent2018/

 

【業界ニュース】オセロ小学生グランプリ2018開催、ハイレベルな戦いが展開

オセロの小学生大会「オセロ小学生グランプリ2018」の決勝大会が8月5日に東京・台東区のバンダイ本社ビルで開催されました。全国13のブロック大会に過去最高となる1,123名が参加。その中から決勝大会には80名が進み、熱戦が繰り広げられました。
並みいる強豪を抑えて決勝の舞台に立ったのは福地啓介君と市木晴紀君。大会関係者からもレベルの高い試合と評されるほど序盤から目の離せない展開となり、最終的に福地君が小学生チャンピオンの座を射止める結果になりました。福地君は昨年準優勝と決勝戦で涙を呑んでいるだけに見事雪辱を果たし優勝を勝ち取りました。

今回優勝した福地君は10月にチェコで行われる世界選手権ユース部門の日本代表として出場する予定。近年日本の小学生のオセロレベルが急上昇しているだけに大きな活躍が期待できるのではないでしょうか。ガンバレ日本!、ガンバレ小学生達!

DSC_0926

80名が参加した会場の様子

DSC_0958 DSC_1019

写真左:決勝戦をモニター観戦
写真右:今大会の入賞者達、前列右から2人目が優勝の福地啓介君、3人目が準優勝の市木晴紀君

 

「オセロ小学生グランプリ2018」公式サイト http://www.othello.gr.jp/syogakusei-gp/
一般社団法人 日本オセロ連盟 http://www.othello.gr.jp/