今回は、毎回お届けしている子供のおもちゃの風景から離れて、今週末に開催する「東京おもちゃショー2007」の会場から、おもしろい知育玩具、子供が楽しんでくれそうな、おもちゃの最新情報を紹介してみようと思います。

まず会場に行って一番に迫ってくるのがバンダイナムコさん。入り口には新しいガンダム「ガンダム00」がお出迎えです。さて、そんなバンダイナムコさんの商品で、私が気になった一品は。

昔からある、編み物おもちゃも最新商品が。「デラックスあみりん」。わが家の場合は、編み物好きの、おばあちゃんが子供一緒に編み物をするのに楽しそうですね。
そして、最近コミュニティーでも話題になっている、「∞ぷちぷち」も。今回は触る事が出来ませんが、気になる商品には間違いない! でも、子供と一緒にどう遊びましょうねえ(笑)

次に気になったのが、日本トイズサービス株式会社さん。こちらでは木のおもちゃが、たくさん紹介されていました。良くできていたのがスロープ&スライダー。

優しい感じの木のぬくもりと、その割にきびきび動く木の車。けっこう印象的で、1歳くらいの子にはたまらないおもちゃと言えそうです。

 CCPさんでは、ラジコンヘリコプターがいくつも紹介しています。また、実際に動かしてデモもしていますので、買ったときにこうやって遊べるのかと、欲しい気持ちがムクムクしてしまいます。どっちかと言えば、お父さんには、お財布が開いちゃいそうで、危険ですw。


 そして、このブログでけっこう人気商品なダイヤブロックの河田さん。相変わらず大きなブロックのディスプレーを見せてくれます。

最新商品の「みんなのまち」では家の様子が、細かく作られています。シーリングファンや、窓やら棚まで。ブロックなのに、小さな模型のような雰囲気です。
 また、うちの子たちが喜ぶ、アリエルやミッキーと言ったキャラクターブロックも発売されるようですね。思った以上によく出ているので感心してしまいました。


 エポックさんで目立っていたのは、なんといってもシルバニアファミリー。新商品はサンタの格好しています(笑) これはお母さんたちにも、うけそうな気がしますね。


 また、わが家でブームになっているアクアビーズアート。今度は「幼稚園」といった雑誌にもオマケでつくそうです。この商品、すごく良いので、もっと皆さん遊んで下さい。ディスプレーには、ビーズを立体的に作っていました。なるほど、こう言う作り方があるとは知らなかったですね。


トーホーさんでは、キティーちゃんの新商品のディズプレイに目を引きました。今度の新商品では、お菓子のお家をモチーフにしたような、ステキなデコレーションのお家です。このように並べてみると、きれいな物ですね。また、アンパンマンのコロコロ大冒険の新商品も並んでいました。


 そして、セガトイズさんでは、やっぱり目を引くのは、Beena。この子供用コンピュータは、おもちゃの域を超えています。ついに印刷できるようになった商品が発表していました。

 アンパンマンのソフトにおえかき機能があり、そこでかいた絵をSDカードに保存。データをプリンターに入れると、なんと印刷可能と言う事だそうです。ここまで来ると、すごいとしか言えませんね。

 すごいと言えば、アンパンマンレジスター
 この商品は本当にすごい。商品のをバーコード読取り機で値段がでる商品は今までありました。この読取り機のすごいのは、そんな読取りできない商品や、ただのおままごと用やさい、くだものと言った物でも、ランダムで値段をつける事ができるそうです。その上、驚いたのが、合計いくら、おつりがいくらと言うのも声にして答えてくれます。ここまで出来たレジスターは初めて見ました。


 レジスター繋がりで、次に紹介するはタカラトミーさん。もうすぐ映画「トランスフォーマー」で、盛り上がっているブースです。
 そこで目を見張った、お金にまつわる商品が三点。

 レジスター、自動販売機、そしてATM(!) この3商品、携帯で支払う事がマネできるんですよ。ATMにチャージして、自動販売やATMにお支払いと言う事ができるのです。
 そんな、最近の事情もこども達はマネしたいんですね。

 さて、くもんさんでは、150まで数えることができる、そろばんと、分数が理解できるプレートが。これは考えた商品ですね。これなら数がわからなくても、数える事ができる工夫がいっぱいです。


 増田屋コーポレーションさんは、うちの子が大好きなワンワンたちが、いっぱい。そして、歩くレッサーパンダ君。こう言うのを見ていると、心がなごみます。
また、ふかのさんが好きそうな、DTYペットなる物も紹介されていました。


 イワヤさんにも、ワンワンたちが。こっちでは、リモコンで動かせる物や、ぴょんと一回りする物も。そして、もう一つは、コロジカルも新商品となって”2”となるみたいですよ。ピタゴラスイッチ好きなら、たまりませんねえ。


 最後にパイロットさん。パイロットと言えば、最近は「スイスイおえかき」でしょう。今度は1歳くらいの子でも安全なように工夫された商品が紹介されていました。
 また、メルちゃんのディスプレイコンテストも行っていますので、見ているだけでも、楽しい工夫がありますよ。


 以上、駆け足で紹介して行きましたが、小さな子向けのおもちゃだけでも、これだけ注目できる商品がいっぱいです。
 たくさんのディスプレイと、商品群。そしてTVアニメ好きには、これからの展開も見えてきてしまう、おもちゃショー。週末に行かれる際に、ちょっと役に立つといいなあと思って、紹介してみました。

 皆さんもおもちゃショーに行って、お気に入りのおもちゃが見つかるといいですね!