«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 || Next»
これで最期です。ありがとうございました。
女の子二人のパパとして連載していた、ブログも今回を持って終了となります。本当に今までありがとうございました。

終了のことをお知らせしたところ、
「連載終了、残念だねえ」
「うちやっと子ども出来たところだから、これからブログの内容が活躍するのに!」
なんて声をいただきました。そんな反響頂けて恐縮しきりです。

さて、これからのおもちゃは、どうなるでしょう。
キャラクター商品だけでなく、子どもに優しい商品は常に作り続けて欲しいところ。

我が家では、弟くんに赤ちゃんがもうすぐ出来る、というこで、お祝いのおもちゃを探してみました。地域の手作りおもちゃ作家さんがいて、その方の手作りおもちゃを、出産祝いに用意しようと思っています。
安全そうな手作り、木のおもちゃは簡単には手に入りにくいような気がしています。
赤ちゃん向けの商品には、安全な物があると良いですよね。おもちゃメーカーさんでも、お米で出来たガラガラといった、かなり努力されているおもちゃもあります。メードインジャパンらしく、ぜひ安全な商品は続けて作り続けて欲しいものです。

うちの子は、最近のお気に入りのお気に入りは、パトカーのミニカー
今までのミニカーとの違いは、走らせるとパトカーランプが光ること。ちいさなトミカなのにLEDがしっかり光。どうなっているんだと驚いたよ。子どもは「かわいい!」と言って離しません。

こんなに小さいのに、スゴイ技術が入っている。これも日本のおもちゃの特徴ですよね。これからも、ビックリさせるおもちゃの登場に、子どもはもちろん、大人だって期待しているところ。

さて、長らく続いたこのブログの記事をまとめようと、子どもが小さい頃からの情報を改めて読んでいくと、いろんな事があったな。その時は気がつかなかったけど、そういえばあったなあ、ともふと思い出してしまうことも。

おもちゃを通して子どもとの対話の記録が残せたことが、とてもよかった。今からだとわからないようなことも。地震の時はどうだったか?とか、入学の頃、どんな遊びやっていたかなあとか。

おもちゃから、その時の様子が読みがえって、楽しいことをたくさん思い出せました。やっぱり何でも良いので、記録は残しておくと良いですよ。

とりあえず、ブログが終了したところで、ブログを一冊の本にするサービスがあるので、まとめてみようかしらって思っています。これも思い出の記録になりますのね。

我が家の事情ではありましたが、皆様の何かのお役に立てればよかったかなと。
長い期間でしたが、連載御協力頂いた以前のJATYの皆様、そして、トイジャーナル編集局の皆様、本当にありがとうございました。
そして、ずっと楽しい様子を見せてくれたこども達、絵を描いてくれた奥様。本当にありがとう。

これからの皆様のおもちゃとの関わりが、よりよいことと、なりますように。
人生ゲーム

人生ゲーム



この連載がはじまったのが、2007年の12月から。気がつくと、もう7年目です
子どもも幼稚園児と、2歳の子がいつの間にやら、小学校6年生と4年生。そして、うさぎは2匹目になりました。

女の子なので、あっという間に興味も変わってきてしまい、そろそろ、おもちゃから卒業かな、という雰囲気に。
これが男の子だと、1年生の頃に「ドラゴンボールがスキ!」なんて言っていたのが、6年生になっても「ドラゴンボール!!」と言ってくれるんですが、女の子はそうはいきません。
※大人だって、いまだにガンダム!って言う人も多いでしょう。私もその仲間ですが…。

 幼稚園の頃、あんなに好きだった「アンパンマン」が、小学校に入る前には、「アンパンマンは卒業したよ」って見向きもしなくなる。
その頃はプリキュアに夢中でも、小学校2年生くらいになると「プリキュアなんていや!」と言い始める。女の子は難しいなあ。

娘の好みが変わるのは、どこの国でもあるようで、それを揶揄する面白いイメージもありましたよ。
男の子と女の子の違い

そのような訳もあるので、今月をもって、このおもちゃのブログは、終了と言うことになりました。

今までのまとめもかねて、今回は、いままでのおもちゃのまとめを。
我が家にとっては、おもちゃはコミュニケーションの中心にありました。
少し時間があれば、オセロやモノポリー、人生ゲームやジェンガなど。よく遊びました。いまだって、ちょっと遊ぶのに、テーブルゲームで遊ぶことも。

我が家にとって、おもちゃ屋さんもよく行きました。
いろんなキャラクター商品でもあそびました。でも、一番なじんだキャラクターは、ポケモンかも知れません。

ポケモンは、小さい頃は、ゲーム抜きで親しんでいました。TVを見ていたり、初めての映画館もポケモンだったかな。その時に、映画館でポケモン配信が始まり、手ぶらで行くのはもったいないぞと、ニンテンドーDSのゲームを買うことになったんでしたね。ゲーム版では、パパと育てたポケモン交換したり、対戦したり。
最初はサトシだったけど、いまのこども達の注目は、しょこたんかな(笑)。ポケモンだけは、今も変わらずに子どもたちも楽しんでいます。今年の映画の前売りも買いましたしね。

そして、こども達を見ていて、ずっと楽しんでいるなあと思うのは、「人生ゲーム」ですね。これは、思った以上に遊んでいました。
子ども同士でもやっていましたし、休日などは、朝から「人生ゲームやろう!」って言われて困ったことも。
そう思うと、息長く楽しめる、ありがたいゲームです。
人生ゲームが一番のヒット

おもちゃを通じて、会話が出来る。それが一番のおもちゃの選ぶ基準だと思っていますよ。親が興味ある物を、子どもと一緒に遊ぶ。おもちゃを選ぶ基準は、それで十分だと思っています。
【すみっコぐらし】ぬいぐるみ/S(しろくま)
すみっこぐらしぬいぐるみ



前回は男子小学生に人気の商品を紹介しました。
今回は、おんなのこ編。対象はうちの子、小学4年生に人気の商品を聞いてみました。おんなのこは学年ごとに好みが変わるからねえ〜。
ということで、うちの子が気になる商品を中心に。

ただいま、うちの子の友達に人気の商品は何かと聞いてみたら
すみっコぐらし
女の子の好きそうなキャラクターでモコモコしています。

それにしても、うちの子は不思議な商品が好きだなあ。
特にコミックとかキャラクター展開とかしているふうではないんだけど、「カワイイ!」ということで、引き込まれるようです。
と、このキャラクター調べてみたら結構ホームページが充実。
しかし、この「とんかつ」というキャラクターは…。

一度ホームページのご覧になってみて下さい。
すみっコぐらし通信
これ買って帰る〜

あ〜、お気に入りキャラは、これなんだなあ、なんて思っていたら、いつの間にか心変わり。最近はお店でみつけた「もふたんず」というのがいいらしい。

好みの移り変わりが早くって、お父さんとしては付いていくのが大変ですわ(汗)
妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ、時計



うちのイモウトと一緒にお出かけしてきました。
お買い物に行ったときに、どんなおもちゃが人気なのか、ゆっくり子どもからご教授頂きました。

男の子に人気は何?と聞いたところ、1番は妖怪ウォッチだそうです。
これは、イナズマイレブンで有名なゲーム会社から始まったアニメシリーズ。
本当に人気のようで最近のニュースでも取り上げられています。

「妖怪ウォッチ」ポケモン以来の社会現象 4/9

「妖怪ウォッチ」グッズ完売、公式店は営業休止 4/7

こんなふうに新聞に取り上げられるほどです。たいしたもんだなあ。
とニュースをまとめていたら、ついにゲームの方も新しいのが発売というニュースが届きました。

妖怪ウォッチ 元祖/本家
どんどん新しい展開が見えてきます。
まさにイケイケ状態なのかしら?!

うちの子に、お友達はどんなふうに遊んでいるの? と来てみたら
カードゲームとして遊んでいるみたいだって。
一緒に遊んだか聞いてみたら 「男の子の遊びだからねえ〜。」だそうです。

お店の売り場覗いてみようといってみたら、空き箱だけ。
本当に小学校の男の子に人気みたいですなあ。
アニメも放送中。でも売り切れ。
ニンテンドープリペイド

話題になっているゲームが発売されました。
それは『ポケモンバトルトローゼ


定番のオチ物パズルなんですけど、コマの代わりにポケモンのキャラが落ちてくる。そのキャラを揃えると、消えてコマがたくさん消えるとその面のポケモンがゲットできちゃうと言うゲームです。
我が家はポケモン大好きなので、買ってみようかねえと。
でも普通のお店では売っていなくて、3DSからニンテンドー eショップ経由で買わないと手に入らない。ゲームを買う分のお金は事前に入金しないといけないので、ポイント分のあるカードを買いに出かけてきました。

ニンテンドープリペイドは、コンビニやおもちゃさん、そして大手電機店で売っています。お買い物がてら、プリペイドを見てみると、「いっしょにフォト」が付いてますって。いったいなんでしょうねえ。

3dsはAR機能というのが付いています。ARとは現実のものとリアルタイムでデジタル合成してみれちゃうもの。それを利用した遊びが出来ちゃうって。

まずはルイージと記念撮影。カードを置いて机を写すとそこには、ルイージが。ジャンプさせたところでシャッターを押すことが出来ちゃう。
「おおー、本当にいるみたい!」
うちの子も驚いておりました。
飛び出すよー—

当然ながら、そのカードは3DSのARカードとして普通に使えちゃいます。机の上にARカードを置いてARシューティングも楽しめちゃう。
思いのほか、カード一つで遊べることが出来ました。
せっかくのプリペイド、ついでにあそべちゃうのはありがたいなあ〜。
ルイージ
くまモンの防災リュック 8つの防災グッズ付き
くまモンリュック



3月は大きな地震があったので、もう一度自宅の備蓄品を見直す良い機会ですよね。
 以前買ったミネラルウォーター。気がついたら賞味期限が切れていた、なんてことも良くあります。我が家もそんなお水があったので、一部、庭の水用に使ったり、ああ、これは非常時のトイレの水用かなあ、なんて話をしたり。非常食の缶詰、これも気がついたら賞味期限間近で、みんなでお昼に食べちゃおうか、なんて話をしていたりと。

非常時の防災グッズも見直さないとなあ。そう思っていたところ、年度末の催し物で嬉しい物が当たりました。くまモンの防災グッズです。
くまモンのぬいぐるみが、りっぱなリュックになっています。

中には
・子供用軍手
・金平糖入り乾パン(賞味期限が2018年!7月)
・圧縮タオル
・阿蘇の名水(賞味期限が今年の7月でした)
・非常時用ブランケット
・手回しライト
・子供用レインポンチョ
と、いざとなったときの最低限の品は揃っていました。
kumamon

水だけは賞味期限が短いから、気をつけないと行けないけど、それ以外は、非常時に必要な物が揃っている。子どもに言うときには、「何かあるときには、くまモンだけ持ってきて」っていえば安心ですね

ヌイグルミとしても、良く出来ています。
結構しっかり出来ています。いざとなったら枕にもなりそう(笑)。
そして、おしりの所にちゃんと名前を書くところもあるので、誰の物かもしっかり見せることが出来ますね。
くまモンリュックに入っています

せっかくだから、わかりやすいところに置いておいたら、子どもからこんな言葉が。
「夜、ふとくまモンをみると、目がぱっちり、こっちを見ているの
 ちょっと怖い!」

まあ、しばらくすれば慣れると思うけどねえ
オートミーS オレンジ 小型自動ロボットクリーナー
オートミーS


自動でお掃除してくれるロボット、ルンバ。使っている人の話を聞くと、しっかりお掃除してくれるらしく、評判がよい。
そんな好評を聞いていると、欲しくなる。でも高いんだよなあ。

それじゃあ、タブレットを綺麗にしてくれるロボットがあるじゃないのと、試しに手に入れて見ました。なにより、お値段がお手軽。試してみるのにちょうど良い?

実際に開けて電池を入れて動かしてみました。
ipadの上を動いていきます。
最初子どもとみていたときは
「アラ可愛いかもー♪」という感じだったんですけどね。

お掃除
ウィーーーーーーーーン
けたただましい音...。

結構大きな音を立てながら、Ipadの上でくるくる回ります。
回る姿は、楽しいんだけどな。もうちょっと静かなら、許せるのに。

とはいえ、しばらくIpadの上に置いてみました。
確かに、落ちない。
そして、くるくる回っている。
おーーー、落ちないねえ。そう言いながら眺めていました。

あとは、うるさくなければ、十分見ていて楽しいんだけどなあ。

その掃除している姿を見て、イモウトが一言。
「拭いた方が早いかも…」
それを言ってはおしまいですよ。
オーストリア・PERZY(パージー)製スノーグローブ(スノードーム) 「スキー姿の北極グマ」 80mmタイプ #1563

クマスキー



今年はオリンピックが盛り上がっています。なので、注目は冬のスポーツ。こども達は、冬休み前からスキー行きたいなあ、スキーやりたいなあと大合唱。
それじゃあ、パパの田舎に遊び行くついでに、スキーに行ってみようではないか!

でも、スキー場って車じゃないと行けない所が多いんですよね。
なので、電車で行けるスキー場と言うことで、軽井沢のスキー場に。駅からバスでちょっと乗れば着いちゃう便利な場所にあります。帰りにアウトレットモールへ買い物にもよれちゃうので、遊びに行くにはちょうど良い。
駅からは直通のバスもありました。でも歩いたって10分くらいで行けちゃう。
軽井沢スキー場

スキー場に着くと、スキーのレンタルと大人分のリフト券を購入して、いざスキー場へ。なんと子ども分のリフト券は無料なんですよ。家族でスキーの時にはありがたい。

さて、お姉ちゃんはスキー二回目。そして、イモウトは初のスキー。
先ずは転ぶところからはじめましょう。
スキーはきちんと転ぶことが出来れば、何とかなるからねえ。
こども達は一回転んで、モゾモゾしながらも、何とか立つことが出来ました。問題はどちらかとえば、私かも。太りすぎて、立つことが出来ない?!

スキー初心者のイモウトは、何とか横歩きで動けるようになったので、子供用ゲレンデでちょっと滑ることが出来ました。 あとは、曲がれるように練習です。
お姉ちゃんは、とりあえず初心者コースに挑戦。転んだこともあったけど、楽しくゲレンデをおりて来られました。

イモウトが曲がれるようになったので、よしリフトだ!
リフトに乗って山の上まで上がると最初は怖いよねえ―。途中で怖くて動けなくちゃっうことも。ああ、お姉ちゃんも最初そうだったなあ。
でも、なんとか一緒に滑りながら、下まで滑ってきました。一つ大きな事やり終えたなあという感じで。
山の上へリフトでいける

スキー場で、そうこうしているとあっという間に時間が過ぎちゃう。
最後に、長いコースにお姉ちゃんとチャレンジ。
山のてっぺんからおりるコースでは、ぼこぼこのモーグルみたいな所もあれば狭い所もあって変化に富んだコースが楽しめました。難しいコースと分かれるところもあったけど、そこは当然避けながら。
それでも、お姉ちゃん、こんなの滑れないぞーなんて叫びながらおりていましたよ。あのコースがクリアできたことが何より自信になったみたい。

やっぱりスキーは楽しいなあ。今年もう一回行きたいと切に思うのでした。
ローリーズ・ストーリー・キューブス (日本仕様)

rorys story cubes



うちのイモウトが宿題で困っていたようでした。なんでも、自分でお話を作って来なくてはいけないそうで。そういえば、お話を作る授業、昔やりましたね。
たしかに、お話のネタは作らないと行けないし、会話劇なんかはお話作りでは重要な要素。そのための事件をどう起こすか、そんなこと考えると、とても楽しくなってきますよね。でも本を読むのが得意じゃない子だと、いざ作れと言われても、出来ない物です。
サイコロ使う?

そんなお話作りに役立つ、おもちゃがあるんです。
ローリーズ・ストーリーキューブ

英国発のお話作り遊びのサイコロです。
出てきた目を並べて見ると、事件も起こるし、アイデアも出るという、そんなストーリー作りのサイコロ。サイコロ自体も良く出来ていたので、以前輸入して購入したのですが、最近になってストーリーキューブ日本語版の紹介ページも出来ました。

さて、お話作りに悩んできたら、サイコロを振るだけ!
例えば「お花」や「川」、「ヒツジ」なんて目が出たら、そのサイコロの目に合わせてお話を語っていきます。あくまで、どんなお話になるかは、サイコロ次第というのが面白い。

上のサイコロの絵だとどんなお話?
「ある日、橋の上を通ったヒツジが、花を食べました」

なんじゃそれ(笑) なんて言いながらお話を組み立ていきます。

何人かで交代しながら、お話組み立てていけば、楽しめますよ。
そして、このサイコロでお話がつきてきたら、旅行編のvoyageや動き中心のactionといったセットもあります。
最近では、英国だけでしか売っていないけど、探偵物、怪獣が出てくる物なども足すことが出来ます。
※私は好きなので輸入しました。とんでもない話になります。
storycubes

サイコロでお話作りが楽しめるのが何よりですよ。

ところで、宿題のお話作りは大丈夫そう?
「うーーん、わかんない。」
スマトモ ピンク

スマトモ商品



我が家のクリスマスの時のお話です。
うちのイモウトが欲しがっていたモノがスマートフォンのおもちゃでした。

スマートフォンもいろいろあるけど、どんなことが出来ると嬉しいの? と聞いてみると
「写真が撮れて、音楽プレーヤーになるのが欲しいのー♪」
って、それじゃあ、本物のスマートフォンじゃん。

そんなすごいモノあるのかなあ、と調べてみると、ありました。「スマトモ」。
音楽データはMP3に圧縮すればmicroSDにいれて聞くことも出来ちゃう。
写真も撮れてデコっちゃうことも出来ちゃうよ。
そして、何よりこういった音楽プレーヤーだと充電式が多いんだけど、電池で使える。減りが早いので、充電電池を使っていますけどね。それにしても、なにげに優秀な道具です。

この商品をクリスマス、サンタさんが持ってくるとしても、商品がなかなかないのです。
今でもないみたい。探すのに一苦労しましたねえ。

スマトモゲットだぜ
そんなスマトモ。無事に手に入り、イモウトはしっかり使っています。
メール機能もある!っていうので、使ってみました。
iPhoneの画面にQRコードを出して読むというやり方ですけどね。
正直、最初だけ遊んだだけでしたけどねえ(笑)。

とにかく、ムスメにとってはお気に入りの音楽プレーヤになったみたいです。
”きゃりーぱみゅぱみゅ”とか”パフューム”などを聞いているようです。
«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 || Next»

サイト内検索