ƊEj[X

【業界ニュース】ガンダムが宇宙へ!G-SATELLITE初披露

「東京2020大会応援衛星”G-SATELLITE”完成記者会見」が12月3日、東京都港区・バンダイナムコ未来研究所で行われ、「G-SATELLITE」が初披露されました。「G-SATELLITE」はガンダムとシャアザクのガンプラ、メッセージを表示する電光掲示板、それらを撮影するためのカメラを7台搭載した超小型の衛星(10cm×10cm×34.5cm)です。

ガンダム衛星4   衛星2
左:超小型衛星「G-SATELLITE」
右:衛星に搭載されるガンダムとシャアザクのガンプラ

東京2020組織委員会は「ONE TEAM PROJECT」の「宇宙から東京2020エール!」企画第2弾として、東京大学、JAXAと特別コラボしたプロジェクト「G-SATELLITE 宇宙へ」を企画。今回のプロジェクトでは、東京2020大会の期間前から期間中にかけて、地球周回軌道を飛行しながら東京2020大会への応援メッセージを地球に向けて発信していきます。この度完成したG-SATELLITEは、12月にJAXAに引き渡し、来年3~4月にかけて宇宙への打ち上げ、放出を行う予定です。

完成記者会見には富野由悠季さん(アニメーション映画監督・機動戦士ガンダム総監督)らが登場。会場には多くのマスコミが取材に駆け付け、注目度の高さが伺えました。

衛星1
登壇者によるフォトセッションの模様

ガンダム誕生から40年、ついに宇宙へと到達するその日が今から待ち遠しいです。

衛星3
プロジェクトのキービジュアル

●ONE TEAM PROJECT 公式サイト
https://participation.tokyo2020.jp/jp/oneteam/08.html

ⒸTokyo 2020 Ⓒ創通・サンライズ