ƊEj[X

【業界ニュース】アニメーション映画「二ノ国」発表

2月9日に東京・新宿区の新宿ミライナタワーでワーナーブラザース映画新プロジェクト製作発表が行われ、アニメーション映画「二ノ国」の製作が発表されました。

「二ノ国」は製作総指揮/の原案・脚本には妖怪ウォッチなどを生み出したレブルファイブ代表取締役社長CEOの日野晃博社長、監督はスタジオジプリやスタジオポノックなどで数々の名作に携わった百瀬義行氏、音楽は久石譲氏が担当します。また、主人公の声優を務めるのは数多くのテレビや映画などで主演を務め、今最も注目の俳優の一人である山崎賢人さん。山崎さんは今作が声優初挑戦となります。

日本を代表するドリームメーカーが集結した今作がどのようなものとなるのか、2019年夏全国ロードショーとなりますので期待しましょう。

DSC_1133WEB DSC_1154web
左写真:左から山﨑賢人さん、日野晃博氏、百瀬義行氏、ワーナー・ブラザースジャパン/エグゼクティブプロデューサーの小岩井宏悦氏
右写真:主人公のユウの画像と山﨑賢人さん

 

映画『二ノ国』 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/ninokunijp/

 

©2019 映画「二ノ国」製作委員会

【業界ニュース】タカラトミーがプラレール60周年でJR東日本と特別企画展を両国駅で開催

タカラトミーのプラレールが今年60周年を迎えます。
子ども達はもちろん、お父さんやお祖父さんももしかしたら、子どもの頃に遊んだことがあるかもしせません。
タカラトミーでは、60周年を記念して、今年は年間を通して様々な周年事業を展開していきます。

その大型イベントの1つとして開催されているのが「プラレール60周年×JR東日本 特別企画展『両国 プラレール駅』」で、2月9日から4月7日までR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」特設会場で開催中です。

開催前日の8日には、この特別企画展を記念したセレモニーがJR両国駅で開催されました。

会場には全長9メートルにおよぶ壁一面には260車両以上のプラレールが展示されているほか、巨大ジオラマやプレイコーナーも。
さらにフォトスポットや限定ノベルティがもらえるアトラクションコーナーなど遊びも充実しています。
もちろん様々なプラレールのおもちゃや関連商品も販売しており、プラレールファンの子どもだけでなく、鉄道好きな大人まで楽しめる内容になっています。

春休みを利用して、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

プラ3

プラ1

プラ2

●特別企画展「両国 プラレール駅」公式サイト
https://ryougoku-plarail-station.com/

●「プラレール60周年」公式サイト
https://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/60th/index.htm