ƊEj[X

【業界ニュース】2018年のガンプラの世界一が決定、オープンコースは日本代表が優勝

ガンプラファンを熱狂させる12月恒例のスペシャルイベント「ガンプラビルダーズワールドカップ世界大会決勝戦」が12月9日に東京・江東区のダイバーシティ東京内にあるTHE GUNDAM BASE TOKYOで開催されました。
今大会は今年で第8回目の開催となり、14歳以下のジュニアコースと15歳以上のオープンコースに分かれてガンプラの工作技術や塗装技術、アイデアなどを競いガンプラ世界チャンピオンを決める大会となります。ガンプラは海外ファンも多く、今大会も16の国と地域にある世界約20都市で海外エリアの地区予選を行うなど海外からの参戦も多いのも特徴です。
決勝大会では各予選大会を勝ち抜いたジュニアコース12作品、オープンコース16作品が一堂に集結。特別審査員にアニメーション監督の大張正己さんを迎えて「メンズビゲン賞」「THE GUNDAM BASE賞」「特別審査員賞」などの各賞に続いて1~3位の発表が行われました。
今回見事にチャンピオンの座についたのは、ジュニアコースがインドネシア代表のマーク アレクサンダー イルワントさんの「ビルドダイバーズ ファンタジー」、オープンコースが日本代表のユウスケ サトウさんの「ガンダムエクシアリペアⅡ-胎動-」。両作品ともに工作、塗装、アイデアなど各項目で高得点を重ねるとともにその完成度の高さなども評価されての優勝となりました。
優勝作品を始め各作品は12月10日~1月28日までTHE GUNDAM BASE TOKYOで見ることができるので興味がある方はぜひ。その完成度の高さに圧倒されてしまいそうになるでしょう(笑)

ganndamu hyoushou

左:オープンコース優勝のユウスケ サトウさん、右ジュニアコース優勝のマーク アレクサンダー イルワントさん

SONY DSC

オープンコース1位「ガンダムエクシアリペアⅡ-胎動-」

インドネシア

ジュニアコース1位「ビルドダイバーズ ファンタジー」

 

●GBWC2018 世界チャンピオン決定! https://bandai-hobby.net/GBWC/japan/
●ガンプラビルダーズワールドカップ2018公式サイト https://bandai-hobby.net/GBWC/index.html

 

【業界ニュース】2018年話題になった9人の「変わり羽子板」を発表

今年で33回目を迎える久月の「変わり羽子板」が12月5日に東京・浅草橋の久月本社で発表されました。

「変わり羽子板」は、毎年12月に政治、経済、スポーツ、芸能、国際、社会の各分野から、その年を明るく盛り上げた話題の人物をテーマに制作しています。
2018年は9人を題材に9点を制作し、展示・公開をしました。

中でも安室奈美恵さんの「平成のHeroイン」や大坂なおみ選手の「大坂はんぱないって!」、尾畠春夫さんの「スーパーボランティア1号」などは注目を集めており、どれも印象に残る話題が取り上げられていました。

久月本店では発表当日の5~7日まで展示を行い、ニュースなどで作品を知った多くのお客さんが来店。リアルに描かれた羽子板に驚き、細部まで真剣に見たり、写真に撮るなどして楽しんでいました。
これらの9点の作品展示は巡回を予定しています。

久月変わり羽子板

久月 公式サイト https://www.kyugetsu.com/special/index.php