ƊEj[X

【業界ニュース】フィギュアの最先端を体感、「TAMASHII NATION 2018-青の衝撃-」開催

BANDAI SPIRITSから発売されている大人向けコレクターズ商品の統一ブランド「TAMASHII NATIONS」。そのフィギュアアイテムを集めた祭典「TAMASHII NATION 2018-青の衝撃-」が今日から28日(日)まで開催されています。場所は東京・千代田区の秋葉原UDXとベルサール秋葉原の2会場開催。

秋葉原UDX会場では初公開商品や最新試作品などが展示されTAMASHII NATIONブランドの最先端を感じることができる一方、ベルサール秋葉原会場は全展示商品が撮影フリーで、話題商品や好きなキャラクター商品を思う存分に撮影することができますし、今はやりのSNS映えする大型立像の展示もあります。
展示商品の中にはガンダムやワンピース、ドラゴンボールなどの人気コンテンツ商品はもちろん、10月から月刊少年エースで新連載がスタートした「超ケロロ軍曹UC 激闘!!ケロロロボ大決戦」、来年1月からTV放送開始予定の「荒野のコトブキ飛行隊」など新コンテンツ商品も多数。ぜひぜひ全部見て下さい。新たな発見、驚きが必ずあると思います。BANNDAI SPIRITSが提供する“衝撃“をぜひ肌で感じて頂ければと思います。

秋葉原UDX会場
DSC_1 DSC_2 DSC_3
左:「荒野のコトブキ飛行隊」、中央:会場、右:「ロロノア・ゾロ-厄港鳥-」

ベルサール秋葉原会場
DSC_1188 DSC_1091

ドラゴンボール、機動戦士ガンダム、ケロロ軍曹UCなどの展示商品
DSC_1083 DSC_1175 DSC_keroro

 

TAMASHII NATION 2018 -青の衝撃- 公式サイト https://tamashii.jp/special/tamashii_nation/
※秋葉原UDX会場は「CLUB TAMASHII MEMBERS」登録会員は無料、もしくは当日券1,000円。ベルサール秋葉原会場は無料

 

【業界ニュース】第30回明治神宮人形感謝祭 開催

人形に感謝する会が主催する「第30回明治神宮人形感謝祭」が、東京・渋谷区の明治神宮本殿で10月14日に行われました。
人形が壊れたり古くなったりして処分できずにいる人々に代わって「人形の魂を鎮め感謝の気持ちを込めて納める」人形感謝祭となり、人々が持参した人形の魂を人を模した1枚の紙の「ひとがた」に移してお払いが行われました。
また、本殿では人形を収めた人々が見守る中、厳かな祭典も展開され2人の巫女による神楽「浦安の舞」も奉奏されました。今年も多くの人々が人形を持参し、人形に感謝の気持ちを込めて奉納していました。

DSC_0416web  DSC_0435web左:奉奏された浦安の舞、右:会場には多数の奉納された人形が置かれた

 

明治神宮人形感謝祭 公式サイト http://ningyou-kanshasai.com/index.html

【業界ニュース】2018年ミニ四駆日本チャンピオンが決定!

ミニ四駆ジャパンカップ2018のチャンピオン決定戦が 10月14日に東京・江東区のMEGA WEBで開催されました。今大会は全国16の予選大会を勝ち抜いた選手たちによる今年のミニ四駆日本チャンピオンを決める戦いになります。
今年は1988年の大会スタートから30年目の節目年。使用コースは原点回帰をコンセプトに第1回公式コース「ウルトラグレートダッシュサーキットのレイアウトをベースにした「ジャパンカップ30年 クラシックサーキット2018」となります。オープンクラス(高校生以上)、ジュニアクラス(小4~中3)、チャンピオンズ(過去大会の成績上位者)の3クラスに分かれ熱戦が繰り広げられました。
コースアウトも続出するなど波乱の展開となったレースを制し、見事チャンピオンに輝いたのはオープンクラス・加藤選手、ジュニアクラス・加藤選手、チャンピオンズ・安楽選手で会場からは大きな拍手が送られました。
また、当日はミニ四駆のワークショップやロボットクラフト体験会、RC体験会も行われ、会場はファミリー層などで大盛況となりました。

DSC_0521web  DSC_0600web
当日は観客も多く大きな盛り上がりとなりました、右はチャンピオンズ決定戦参加者

DSC_0528web
ロボットクラフト体験など様々な体験会も行われました

 

ミニ四駆(タミヤ) 公式サイト https://www.tamiya.com/japan/mini4wd/index.html

【業界ニュース】「第60回テンヨーマジックフェスティバル『SIXTY』」が開催

9月30日、東京・中央区の日本橋三越本店 三越劇場で、「第60回テンヨーマジックフェスティバル」が開催されました。

1956年にスタートしたテンヨーマジックフェスティバル。毎回その年の話題のパフォーマーが出演し、マジックファンの方々に最高のショーが提供されていますが、60回目を迎えた今年もその長い歴史に相応しい8人のパフォーマーが集結しました。

MCは昨年に続き、TV番組でもお馴染みのふじいあきらさんが務め、終始笑い声に包まれた中で進行し、ショーの前半には世界的に有名なオーディション番組「Britain’s Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)」に昨年出演して大ブレークしたTanBAさんが登場。膨らませた風船やカミソリを飲み込んだりしたパフォーマンスで会場を驚きの歓声で沸かせました。また、2012年のFISM(3年に1度開催されるマジックの世界大会)ブラックプール大会でクローズアップ部門グランプリを受賞したYann Frischさんがトリを務め、テーブル上で次々に不可思議な現象を起こし観客の度肝を抜きました。

マジックフェスティバルは来年も9月に同会場で開催されることが決まっています。ご興味のある方は是非今からご予定を!

TanBAさんが繰り広げるデンジャラスなマジックに会場は驚きの連続でした

TanBAさんが繰り広げるデンジャラスなマジックに会場は驚きの連続でした

マジックフェスティバルの会場・三越劇場

マジックフェスティバルの会場・三越劇場

テンヨーマジックフェスティバル 公式サイト http://www.tenyo.co.jp/magic/2018fes/index.html
テンヨーマジックファンのページ https://www.tenyo.co.jp/magic/index.html

 

【業界ニュース】プラモデル、RCのファンが大集合!全日本模型ホビーショー開催

プラモデルやRCなどのホビーの祭典「第58回全日本模型ホビーショー」が9月28~30日に東京・江東区の東京ビッグサイトで開催されました。
タミヤブースでは車や飛行機などを忠実に再現したスケールモデルが注目を集め、バンダイスピリッツブースではガンダムやドラゴンボールなどのキャラクター商品が話題となったほか、アオシマやハセガワなどの各メーカーからも多数の新商品が登場しました。
29、30日は一般公開も行われ、各ブースにはホビーファンが殺到し大きな賑わいを見せるとともに、ステージイベントやプラモデル教室、企画展示「プラモデルで見る60周年」など各種イベントも開催され終日大盛況となりました。

DSC_0188   DSC_0270
会場には多数の人が来場し、プラモデルで見る60周年の企画展示も大盛況

DSC_0293   DSC_0220
タミヤブース(左)とバンダイスピリッツブース(右)

 

全日本模型ホビーショー 公式サイト https://hobbyshow.co.jp/