おもちゃ情報net.


おもちゃの歴史年表


1975〜1979年

この年の
話題

1975年 : 山陽新幹線が博多まで開通/エリザベス女王夫妻来日/沖縄海洋博/三億円事件時効
1976年 : ロッキード事件で田中元首相 逮捕/「およげ!たいやき君」大ヒット/鹿児島で五つ子誕生
1977年 : 子どもの自殺激増/日本赤軍のハイジャック/円高相場波乱/巨人の王選手が世界新756号ホームラン達成/「人間の証明」「八つ墓村」など推理ものブーム/アメリカのベストセラー「ルーツ」が話題となる
1978年 : 成田空港開港/TV音声多重放送開始/子ども野外遊び激減、「原っぱ文化」崩壊が社会問題に/子どもの骨折急増
1979年 : 東京サミット/第2次石油ショック/「口裂け女」全国的騒ぎへ


発売・ヒット商品 玩具業界の動き
1975

(昭和50)

レンジ・氷かき・毛糸編み機など女児ホビー好調
洋だこ(スポーツ・カイト)大流行
「フリスビー」「モーラー」 日本上陸
「鋼鉄ジーグ」人気
「黒ひげ危機一髪ゲーム」(トミー) 大ヒット
ダイカスト製マスコミ玩具人気
ミニゲーム類台頭

河合楽器が木製玩具、三菱鉛筆が「カプセラ」に、またサンスター文具も玩具に進出
バンダイがモノグラムと提携
キディランド梅田店が日本最大の玩具売り場に
STマーク強化普及運動展開
人気絵本「アンパンマン」発行
1976

(昭和51)

「およげ!たいやき君」が大ヒットソングとなり、関連玩具流行
「氷かきペンギン」 50万個販売
Nゲージ鉄道模型「TOMIX」(トミー) 発売開始
輸入ミニカーが注目
テレビゲームなどエレクトロニクス玩具台頭
プラスティックモデル、ファンシー商品人気

マスコミ玩具の黄金時代
ツクダが玩具博物館・展示室をオープン
サンリオがアメリカに進出
国内売上高が戦後初の落ち込み。逆に輸出額が30%増と好転
洋だこ公害問題化
1977

(昭和52)

驚異的なスーパーカーブーム
「テレビゲーム15」(任天堂)、「TVファン501」(トミー)などテレビゲーム大流行
親子パンダ人形流行

カプセル自販機市場にバンダイ参入
エポック社が「プレイ・ドー」の販売権獲得
マテルジャパンとバンダイが業務提携
アメリカでジャンボマシンダーが大ヒット
1978

(昭和53)

玩具菓子第1号といわれる「ビッグワンガム」(カバヤ食品)発売
「ニッカボッカドール」(AG)販売
LSIゲーム登場
アサヒ玩具のピンクレディ大ヒット
「バービー」(マテル)日本で発売開始
「スライム」が流行
ラジコンカー大ヒット

日本レゴ株式会社設立
野村トーイがアイデアルと提携
大阪玩具流通センター完成
タミヤサーキット(田宮模型) オープン
ガーフィールド、6月にアメリカで誕生
1979

(昭和54)

「ウルトラマン」ブームでウルトラマン人形全国的に大ヒット
インベーダーゲーム大流行
「モンチッチ」(セキグチ)が世界のアイドルへと成長
「ガンダム」(クローバー)発売
「コメットさん」「ドラえもん」関連アイテム好調
バンダイ玩具自販機「エイコン」が人気
LSIゲームなどのエレクトロニクス玩具人気で、より複雑な商品が求められる傾向に
テレビゲーム「ビデオコンピュータ」(エポック社)人気

タカラがサンリオのキャラクターを商品化
吉徳がぬいぐるみに進出
増田屋斎藤貿易が30周年
バンダイがアメリカに進出
アメリカでトイザらスが70店舗で700億円の販売達成
4月「機動戦士ガンダム」TV放映開始

参考資料: 「月刊 Toy Journal」 (東京玩具人形問屋協同組合)、「週刊玩具通信」 (日本トイズサービス(株)