おもちゃ情報net.


おもちゃの歴史年表


1970〜1974年

この年の
話題

1970年 : 大阪で万国博覧会開催/日本赤軍「よど号」ハイジャック事件/三島由紀夫が割腹自殺
1971年 : 公害問題の深刻化/ドルショックと呼ばれる、アメリカのドル防衛策発表/ジーパン登場
1972年 : 沖縄返還、沖縄県発足/札幌オリンピック開催/グァム島で元日本兵発見、帰国/1ドル= 308円の新レート決定/第2次ベビーブーム/日中国交正常化を記念し、上野動物園にパンダがやってくる
1973年 : オイルショック(トイレットペーパー争奪)/円が変動相場制に移行/消費者物価急上昇
1974年 : 低成長時代開幕/オカルトブーム/映画「日本沈没」ヒット


発売・ヒット商品 玩具業界の動き
1970

(昭和45)
「タイガーマスク」関連玩具流行
ロングセラーとなる「トミカ」(トミー) 発売開始。電動ミニカーも参戦した、ミニカー時代続く
SLブーム
綿あめ機登場

東京卸商センター竣工
アールデーキン 日本へ進出
サンリオとアメリカのグリーティングカード会社 ホールマーク社、提携
ダイエーの玩具販売額が200億円に
タカラが走るショールーム「ダッコちゃん号」を展開

1971

(昭和46)
第2次怪獣玩具ブーム
アメリカン・クラッカー、ボウリングゲーム玩具が流行
着せ替え人形が激戦化
シール動物が人気
「消える魔球」野球盤登場

NHK「できるかな」放映開始(〜90年)
「セサミストリート」日本でもTV放映開始
玩具業界が玩具安全マーク制度(ST制度)実施。また空ビ製品に安全基準をもうける、玩具ピストルと刀剣を規制するなど、玩具の安全がクローズアップされる
特恵関税の実施で玩具と人形の関税50%下がる

1972

(昭和47)

「仮面ライダー」関連玩具流行
「変身サイボーグ」(タカラ) 発売
日中友好"大使"ランラン・カンカン登場で、パンダ人形大流行
「パーフェクトボーリング」(エポック社) 75万個を販売
「おふろ大好きアブちゃん」(シバ)、「ママレンジ」(アサヒ玩具)、「ジャンボパチンコ」(エポック社)など年末の売れ筋商品に

「ウルトラマン」TV放映開始
玩具の対米輸出が13%減
アサヒ玩具がドリフターズと独占契約
CBSソニーが教育玩具を発売
安全玩具推進連盟結成
香港が世界一の玩具輸出国に
1973

(昭和48)
「オセロゲーム」(ツクダ) 発売、大ヒット
「ジャンボマシンダーシリーズ」(ポピー) マジンガーZ登場、大人気
「バックギャモン」(テンヨー)発売

ベビーブームで児童乗用業界が活気
製品安全協会発足
社団法人 日本ひな人形協会設立
日本玩具がエポック社と提携
玩具花火の安全基準を自主的に作成
オイル・ショックで玩具の原材料不足が深刻化
アメリカの玩具安全法決まる
トミーがアメリカに子会社設立

1974

(昭和49)

「モンチッチ」(セキグチ)登場
「ハローキティ」(サンリオ)誕生
名画「モナリザ」来日で、ジグソーパズル流行
TV放映終了後も「超合金マジンガーZ」(ポピー)の売れ行き好調
「ジェジェ人形」がヒット
ビニール凧「ゲイラカイト」人気

マテルジャパン誕生
ツクダのオリジナル部門が独立
トミーが乳幼児玩具分野に進出
モデルガン業者の自主規制
銀座・松坂屋デパートの玩具売場消える
玩具賠償補償制度実施

参考資料: 「月刊 Toy Journal」 (東京玩具人形問屋協同組合)、「週刊玩具通信」 (日本トイズサービス(株)