おもちゃ情報net.


おもちゃの歴史年表


1950〜1959年

この年の
話題

1950年 : 朝鮮戦争勃発/特需景気/衣料品自由販売/パチンコ流行
1951年 : 児童憲章制定/対日平和条約、日米安全保障条約調印/国産ビニールの生産開始/五百円札が登場
1952年 : 二重橋メーデー事件/オリンピック(ヘルシンキ大会)に日本初参加/世界初のジェット旅客機コメットがロンドン−東京間を飛行
1953年 : NHKテレビ、日本テレビ放映開始/「君の名は」の真知子巻き流行/電気洗濯機次第に普及
1954年 : 第五福竜丸事件/怪獣映画「ゴジラ」 登場
1955年 : 神武景気/第1回原水爆禁止世界大会 広島で開催/アルミ製1円玉登場/トランジスター・ラジオ発売
1956年 : 団地誕生/日本、国連に加盟/「太陽族」誕生
1957年 : 東海村原子炉に原子の火がともる/ソ連最初の人工衛星打ち上げ
1958年 : 東京タワー完成/一万円札発行/テレビ100万台突破/切手コレクション流行
1959年 : 皇太子ご結婚/天の岩戸景気/天覧試合の巨人−阪神戦で、長島が劇的なサヨナラホームラン


発売・ヒット商品 玩具業界の動き
1950
(昭和25)

変わり雛復活(ストリップ雛、競輪雛なども登場)
電動の動物玩具人気
フリクションにサイレン入りの消防車、汽車、トラック、アメリカ空軍爆撃機B-50など出現
秋頃から、国産プラスティック製玩具登場

朝鮮戦争で、日本の玩具貿易、戦後最大の好況へ
「東京玩具商報」復刊
アメリカで「ピーナッツ(スヌーピー)」連載開始
1951
(昭和26)
アメリカ空軍爆撃機 B-29(トミー) の輸出がヒット

日教組が「戦争おもちゃ」追放運動
児童雑誌に玩具遊びの付録競争

1952
(昭和27)

電動玩具第1号「セダン型自動車」 誕生
バッテリーでプロペラが動く「上飛び飛行機」登場
食品玩具「風船ガム」ヒット

クラッカーボールが玩具用煙火として許可される
日教組、児童文学者協会など「日本子どもを守る会」結成
1953
(昭和28)
模型飛行機、隅田川横断飛行大会開催

日本子どもを守る会、日教組、基地の子どもを守る会など全国会議開催
「こけし」の海外進出
国際人形コンクール(ローマ)に日本人形出品

1954
(昭和29)
ミルク飲み人形 (増田屋斎藤貿易)流行
アメリカからプラスティック製組立て玩具紹介される

東京輸出玩具工業協組、東京輸出金属玩具製造問屋協同組合設立
電動玩具製作時代に入る
国産玩具総輸出年額 100億円突破

1955
(昭和30)

無線操縦の自動車玩具(ラジコン)登場
復古調の日本人形人気となる

輸出好調、業界 “黄金の年”
1956
(昭和31)
ホッピング大流行
アメリカ巡回人形展に郷土玩具、こけしが参加
アメリカで日本製玩具の鉛毒問題起こり、業界衝撃

1957
(昭和32)

「シャボン玉を吹く象」(トミー) 発売
ヘア・ドール「カール人形」 流行
赤胴鈴之助の「赤ザヤの刀」 ヒット

バドミントン登場
「赤胴鈴之助」 TVでヒット
1958
(昭和33)

国産プラモデル玩具登場
「野球盤」(エポック社)発売、人気に
「スカイピンポン」(トミー)登場
音波操縦自動車玩具(ソニコン) 出現
フラフープ大流行

空気入ビニール製品工業会設立
ブリュッセル万国博(ベルギー)に郷土玩具出品
1959
(昭和34)

現在の「プラレール」の原形「プラ汽車セット」(トミー)発売
国産ミニチュア・カー普及し始める
スカイピンポン登場
アメリカで「バービー」発売

アメリカの雑誌「LIFE」で日本の郷土玩具特集が組まれる
2月 マテル社の依頼を受け、国際貿易が「バービー」第1号を完成させ出荷

参考資料: 「月刊 Toy Journal」 (東京玩具人形問屋協同組合)、「週刊玩具通信」 (日本トイズサービス(株)