おもちゃ情報net.


おもちゃの歴史年表


2008年







1月 「新テロ対策特別措置法案」成立/ 「薬害C型肝炎被害者救済法案」可決成立
中国製ギョーザ食中毒問題
橋本NHK会長、記者のインサイダー取引問題を受け辞任
2月 時津風部屋力士傷害致死事件/イージス艦あたご衝突事故
イオングループがダイエーの単独筆頭株主となる
ロサンゼルス市警察、「ロス疑惑」で三浦和義・元社長を逮捕
3月 中国チベット自治区ラサで大規模暴動が発生
土浦連続殺傷事件、岡山駅突き落とし事件と、無差別殺傷事件続く
KDDIの携帯電話サービス「ツーカー」が終了
4月 メタボ予防を目的とする「特定健診・特定保健指導」(メタボ検診)開始/パンダ「リンリン」が死亡
三越伊勢丹が経営統合三越伊勢丹ホールディングスに/改正「パートタイム労働法」施行
気象庁、沖縄県付近で発生した地震に運用開始後初の一般向け緊急地震速報を発信
5月 「道路整備財源特例法」成立/西日本鉄道が「nimoca」 導入
船場吉兆が一連の不祥事を受け廃業
サイクロンがミャンマーを直撃/中国四川省大地震/ネパール、王制が廃止され連邦共和国制に
6月 「改正道路交通法」施行。 後部座席でのシートベルト義務化、もみじマークの表示義務付けなどを規定
秋葉原通り魔事件/岩手・宮城内陸地震発生/ウナギの産地偽装
大阪・朝日放送の電波塔「大阪タワー」が使用停止
7月 「ゲリラ豪雨」と呼ばれる局地的な激しい雷雨により、日本各地で被害
たばこ自動販売機専用カード「taspo」、全国で導入スタート
「大阪名物くいだおれ」営業を終了/グッドウィルが度重なる不祥事により廃業
8月 福田改造内閣 発足
北京オリンピック開催/第90回全国高校野球選手権記念大会
ロシアとグルジアが交戦/アフガンで民間活動団体の邦人拉致、殺害
9月 福田康夫首相、突然の辞意表明、福田内閣総辞職
麻生太郎幹事長が第23代自民党総裁に就任、麻生内閣 発足
リーマン・ブラザーズ証券および関連会社が民事再生法適用申請
ロシア人兄弟力士から大麻の陽性反応/イチローが8年連続200安打
10月 松下電器が「パナソニック」に社名変更/ 横浜松坂屋が閉店、144年の歴史に幕
大阪府の個室ビデオ店、放火火災で16人死亡/ノーベル賞に日本人3氏
脳内出血で救急病院搬送の妊婦が8病院から受け入れ拒否され死亡
11月 バラク・オバマがアメリカ初の黒人大統領として、大統領選挙に当選
厚生省元事務次官宅が次々襲われる殺傷事件発生/初代新幹線(0系) 引退
音楽プロデューサー・小室哲哉、詐欺罪等の容疑で逮捕
12月 三井住友海上、あいおい損保、ニッセイ同和損保の損保大手3社が合併発表
東京タワー開業50周年/新宿コマ劇場 閉館


発売・ヒット商品
トイジャーナルが選ぶ玩具業界重大ニュース


「アクアビーズアート☆カラフルデザイナーセット」(エポック社)「コナプン各種」「のりまきまっきー」(バンダイ)「とろりんチョコポット」(メガハウス)などの女児ホビー人気
「デュエル・マスターズ」「遊戯王」を中心にカードゲームの好調続く
「Wii 大乱闘スマッシュブラザーズX」(任天堂)発売。発売2週間で100万本販売達成
セガトイズとサンリオが新キャラクター「ジュエルペット」を共同開発



1. 食品衛生法の改定で玩具の安全強化さらに
進む 検査の時間とコストの問題も噴出

2. 「東京おもちゃショー」4日間で16万人動員
「第1回日本おもちゃ大賞」も話題に

3. 厳しい市況、世界的な金融危機で今後への
懸念も増大

4. 海外での事業拡大と生産戦略の見直しを図る
メーカーの動き相次ぐ

5. メーカー、問屋による直営小売展開が活発化

6. チヨダが玩具小売業「ハローマック」から
完全撤退

7. 家電量販の拡大や新SCの誕生などで
玩具小売の多様化と変化加速

8. 大手メーカー2社のグループ再編がさらに進行

9. ビッグヒットなくもカードは好調
猛暑の影響で水物も貢献

10. 製販三層でトップの交代相次ぐ


「第1回 日本おもちゃ大賞」大賞受賞商品

共遊玩具部門
おみせでおかいもの
おしゃべりいっぱいアンパンマンレジスター

セガトイズ

トレンディー・トイ部門
∞にできるシリーズ
∞プチプチ∞プチプチぷち萌え∞エダマメ
バンダイ

ハイターゲット・トイ部門
マイクロスロットカー Owner's 
ベーシックセット

タカラトミー

ベーシック・トイ部門
トミカワールド びゅんびゅんサーキット
タカラトミー

イノベーション・トイ部門
アイクロップス
バンダイ

(社)日本玩具協会

2008年おもちゃ売上ベスト5

1. 炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ 10〜12 DXキョウレツオーバンダイ/10,290円)

2. 炎神戦隊ゴーオンジャー 炎神合体シリーズ 01〜03 DXエンジンオーバンダイ/7,140円)

3. デュエル・マスターズトレーディングカードゲーム DM-26 極神編 拡張パック第3弾 「超絶VS究極」タカラトミー/158円)

4. 遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ -ライト・オブ・デストラクション- (コナミ/150円)

5. ∞エダマメバンダイ/630円)

データ提供:ジーエフケージャパン




「仮面ライダーキバ」 「Yes!プリキュア5GoGo!」「炎神戦隊ゴーオンジャー」(共にバンダイ)、新番組TV放映開始で各種アイテム好調な滑り出し。年間を通しても強力人気




人気アニメ「ヤッターマン」が30年ぶりに復活。「DXヤッターワン」(タカラトミー)など話題に
 ・野球盤50周年で、記念モデル「野球盤エース」(エポック社)発売
「クリスタルパズルシリーズ」(ビバリー)、「明治パズルシリーズ」「キャストパズルシリーズ」(ハナヤマ)など立体パズルシリーズが好調
「アンパンマンはじめてのあいうえお教室」(アガツマ)発売



「こねパン」(メガハウス)「シュガーバニーズ グミレストラン」(タカラトミー)「ホイップる」(エポック社)など、クッキングテーマの女児ホビーが続々登場。親子で楽しめるメイキングホビーとして人気に
「∞にできるシリーズ」第2弾「∞エダマメ」(バンダイ)、メディアの注目を集め発売約2ヶ月で累計販売個数100万個を突破



4月に「トミカヒーロー レスキューフォース」TV放映開始で、「レスキューストライカー&レスキューコマンダーセット」(タカラトミー)発売
スタンプを押すだけで個人情報が隠せる「ミッキーマウス めかくしスタンプ」(ビバリー)発売。ネットを中心に話題になり大ヒット



「カラダトレーナー」(セガトイズ)発売。4月に義務化されたメタボ検診により、メタボ対策商品が注目を集める
様々な変化球が投げられる「田中将大の魔球王」(ユーメイト)発売。30代の父親層を中心に人気



「リカちゃん ミスタードーナツショップ」(タカラトミー)「くるりんアイスクリン」(セガトイズ)「てづくりアイスクリームショップ」(メガハウス)など、スィーツモチーフの女児玩具が好調
・「ペンギンの問題 面白大図鑑プレート」発売開始、好調
・「崖の上のポニョ」映画公開。 関連グッズも大人気
レゴブロック50周年



「トミカ びゅんびゅんサーキット」(タカラトミー)発売。日本おもちゃ大賞ベーシック部門の大賞受賞と、商品の斬新なギミックで人気に
お風呂でままごと遊びができる「まほうのティーセット」(パイロットインキ)発売。今までにない女児向けバストイとして注目、好調
ベイブレードが4年ぶりに復活。期待が高まる



「シュガーバニーズ チョコファウンテン」(タカラトミー)「プチケーキビュッフェ」(メガハウス)発売
「DS ポケットモスター プラチナ」(任天堂)発売

10

「フラワーロック2.0」(タカラトミー)20年ぶりの復活
ヘッドセットで歌う世界最小のカラオケ「Hi-Kara」(タカラトミー)発売

11

カメラや音楽再生機能を搭載した「ニンテンドーDSi」(任天堂)発売。2日間で約17万台を販売する根強い人気
「たまごっちプラス カラー」(バンダイ)発売。発売12年目にして初のカラー化

12

「遊歩計 宇宙戦艦ヤマト/母をたずねて三千里」(バンダイ)登場

参考資料: 「月刊 Toy Journal」 (東京玩具人形問屋協同組合)