ƊEj[X

【業界ニュース】子ども達を熱くする!次世代ワールドホビーフェア ’17 Summer 開催

国内最大級のゲームとホビーの祭典「次世代ワールドホビーフェア」が6月24、25日に千葉・千葉市の幕張メッセで開催されました。

今年も多数の子ども達やファミリーが来場しましたが、なかでもタカラトミーが展開しているベイブレードバーストやデュエル・マスターズは大人気で、両ブースの間の通路は人ごみで動くのもままならない程に注目を集めていました。 一方、同じくタカラトミーが玩具展開を行うスナックワールドについても注目の的に。スナックワールドは、タカラトミーがスナックワールドのメインアイテムとなる「フェアリポン」、レベルファイブが3DSソフト「スナックワールド トレジャラーズ」、タカラトミーアーツが筐体機「ジャラステ」の試遊体験を各ブースで行い、会場の至る所でスナックワールドが話題となり、多数の子ども達が詰めかけていました。

他にもバンダイが妖怪ウォッチ、ブシロードはバディファイト、任天堂がニンテンドースイッチなどの様々なイベントを展開。 さらに今年で40周年を迎えたコロコロコミックブースでは人気のまんが家のサイン会なども開かれなど、会場は連日大きな盛り上がりとなりました。
 
 
DSC_0722 DSC_1029
ベイブレードバーストブース内           ベイブレードバースト横の通路は大混雑

DSC_0751 DSC_0966
レベルファイブブース内「スナックワールドトレジャラーズ」体験会(写真左)
タカラトミーアーツの筐体機「ジャラステ」(写真右)

DSC_0854 DSC_0949
タカラトミーの「フェアリポン」体験会(写真左)
イベントステージでは妖怪ウォッチとスナックワールドが夢の競演(写真右)
 
 
「次世代ワールドホビーフェア′17 Summer」公式サイト http://www.whobby.com/

【業界ニュース】「3丁目のおるふぇんちゅ」が大人気! メガホビEXPO開催

5月27日に東京・千代田区の秋葉原UDXでメガハウスが展開するフィギュアの新商品などが登場した「メガホビEXPO2017 Spring」が開催されました。

同イベントにはメガハウスの他にもアルター、壽屋、ホビージャパン、リボルブ、アニプレックスなども参加。ワンピースやドラゴンボールなど誰でも知っているアニメキャラクターから、コア層が好むキャラクターまで様々なフィギュアが展示されました。
会場前には朝早くからたくさんのファンが列を作り、中でも特に人気を集めていたのが、今回大きなコーナー展開が行われた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」からのスピンオフ企画となる「3丁目のおるふぇんちゅ」で、大人女性層を中心にコーナーの前には大きな人だかりができていました。

会場ではフィギュアになったアニメキャラクターの声優等によるトークショウなどのステージイベントや、メガハウスから発売される「BotsNew Characters DRAGONBALL Z」体験コーナーなど様々な催しも開かれ終日大盛況となりました。

DSC_0533

ワンピースなどの人気キャラクターのフィギュアも登場!

DSC_0644

大人気となった「3丁目のおるふぇんちゅ」。写真はキャラクターのフィギュア

DSC_0727

おるふぇんちゅコーナーには多数のファンが集まりました

●「メガホビEXPO2017」 公式サイト  http://www.megahobby.jp/event/expo2017_spring/

【業界ニュース】鉄道博物館に「科学ステーション」と「キッズプラザ」がオープン!

埼玉県さいたま市の鉄道博物館は、昨年10月から休止していた本館のラーニングゾーンをリニューアルし、4月27日に「科学ステーション」と「キッズプラザ」をオープンしました。
オープンに先立ち4月25日に行われた「鉄道博物館 科学ステーション・キッズプラザ完成内覧会」に行ってきました。

「キッズプラザ」は、旧ラーニングゾーンの1Fに新設された鉄道ごっこ遊びができるエリアです。プラレールで自由に遊べるプラレールゾーンには、タカラトミーが寄贈したプラレールの約50倍の大きさのスーパーこまちが展示されており、思わず圧倒されてしまいました。
また、おままごと遊びなどができるなりきりゾーンには、公募をもとにラッピングカラーを決定したという103系電車が展示されています。 その他にも乳幼児ゾーンやキッズカフェもあり、大人が子どもを見守りながら安心してくつろげるようになっています。

1F・キッズプラザのプラレールゾーン

キッズプラザのプラレールゾーン。写真奥が、プラレールの約50倍の大きさのスーパーこまち

103系電車は一般公募でカラーリングを決定!

103系電車は一般公募でカラーリングを決定!

さらに2・3Fの「科学ステーション」は、鉄道の科学をテーマに、科学の視線で探求することで鉄道の仕組みを理解する実験ミュージアムになっています。
この日は地元の大成小学校3年生の皆さんが招待され、鉄道の科学の仕組みを教わったり体験したりと大いに楽しんでいました。

このゴールデンウィークには各種イベントも開催されているので、ご家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか!

子ども達はみんな楽しそうに鉄道の科学を教わっていました

子ども達はみんな楽しそうに鉄道の科学を教わっていました

集電ゲームで鉄道の科学を体験!

集電ゲームで鉄道の科学を体験!

鉄道博物館 公式サイト http://www.railway-museum.jp/
●プレスリリース 「2017年 ゴールデンウィークイベント開催」(PDF)

【業界ニュース】“SNS時代”のぬいぐるみ「ちょっこりさん」発売記念のぬい撮りイベント開催

写真を撮って楽しむ“SNS時代”のぬいぐるみ「ちょっこりさん」(タカラトミーアーツ)の発売を記念して
4月26日に東京・港区にあるラッセンブリ広尾にて「“ぬい撮り”イベント」が開催されました。

“ぬい撮り” とは日常の風景にちょっとぬいぐるみを入れて写真を撮る撮影方法のことで、
その撮った写真をツイッターやインスタグラムなどのSNSに投稿する人が若い女性を中心に増えています。

そんな、ぬい撮りをより楽しむためにちょっこりさんは、「座る」「ひっかける」「持たせる」など
ポーズを付けやすく工夫がされています。

イベント当日は、雑誌モデルの柴田紗希さん、柴田ひかりさんがゲストとして登場し、
事前に撮影してきたちょこりさんの写真についてのポイントなど写真を可愛らしく撮るコツについて
トークショーを行いました。

ちょっこりさんイベント4

写真左が柴田ひかりさん、右が柴田紗希さん。イベントのために用意された特大サイズのちょっこりさんと一緒に記念撮影を行いました

ちょっこりさんイベント1 ちょっこりさんイベント3
また、写真共有SNS「インスタグラム」に写真を投稿するインスタグラマー 約30名が招待され、
会場の中に飾り付けられた1,000体のちょっこりさんを自由に撮影して楽しんでいました。

 
●「ちょっこりさん」 公式サイト
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/chokkorisan/
●「ちょっこりさん」 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/chokkorisan/

【業界ニュース】7月29日「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」発売決定!

スクウェア・エニックスのドラゴンクエストシリーズ本編最新作「ドラゴンクエストⅪ」の発売日発表会がマンダリンオリエンタル東京で開催され、7月29日に発売されることが発表されました。

本編シリーズとしては2012年8月の「ドラゴンクエストⅩ」以来となるとともに、1人専用ゲームとしては2009年7月の「ドラゴンクエストⅨ」以来の新作登場となります。
対応機種はPlayStation4、ニンテンドー3DS。価格はPlayStation4(パッケージ版/ダウンロード版)が8,980円、ニンテンドー3DS(パッケージ版/ダウンロード版)が5,980円。そして両機種セットにスペシャルグッズも付属したファン必見の「ドラゴンクエストⅪ ダブルパック 勇者のつるぎボックス」(スクウェア・エニックスe-STORE、ローソン・HMVで限定予約受付中)も発売され、こちらの価格は1万4,960円。
機種ごとのストーリーの違いはないものの、PlayStation4の画面の美しさ、3DSの懐かしさを感じさせるドット絵など、両機種ともに様々な魅力が詰まっているので両方楽しみたい方は、こちらのダブルパックの購入を検討してみては如何でしょうか。

今後も7月29日の発売に向けて様々なキャンペーンなどが展開され盛り上がりを図っていくとのことですので、その日を楽しみに待ちましょう!

DSC_0935

ゲストに本田翼さんを迎え実機プレイも披露。写真はニンテンドー3DS版

DSC_0913

PlayStation4版の実機プレイ

DSC_0868

●「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」 公式サイト http://www.dq11.jp/

【業界ニュース】シルバニアファミリー「タウンシリーズ」が新登場!

1985年の発売以来、30年以上にわたって世界中で愛されてきたシルバニアファミリー。エポック社では、4月15日に発売される待望の新シリーズ「シルバニアファミリー タウンシリーズ」のプレス発表会を4月6日に開催し、スペシャルゲストとして女優、フィギュアスケーターとして活躍中の本田望結さんと妹の紗来さん、中高生あこがれのモデル・タレントの藤田ニコルさんが登場しました。

4月6日に東京ドームホテルでプレス発表会を開催。写真右から、藤田ニコルさん、本田紗来さん、ショコラウサギのお姉さん、本田望結さん、エポック社・前田道裕社長

タウンシリーズは今までのシルバニアファミリーシリーズにはなかった“夢ふくらむ あこがれの街”で、人形もエレガントな街の雰囲気に合わせてスタイリッシュなデザインとなり、ちょっと大人なイメージの新シリーズです。シルバニアファミリーで今もよく遊んでいるという本田姉妹は「オシャレな感じで大人っぽい」(望結さん)、「ハウスとかが外国みたいできれい」(紗来さん)と感想を語り、藤田ニコルさんも「すごい凝ってる!」と驚いていました。

●シルバニアファミリー タウンシリーズ http://sylvanian-families.jp/town/

【業界ニュース】「人生ゲームMOVE!」新商品記者発表会 開催

3月28日に東京・渋谷区恵比寿のCAFE PARKで行われた
人生ゲームの新製品「人生ゲームMOVE!」の商品発表会に行ってきました。

「人生ゲーム」は来年2018年に誕生50周年を迎える、長く愛されているボードゲームです。
4月1日に発売する今作「人生ゲームMOVE!」で シリーズ60作目になります。

今作最大の特徴は、人生ゲーム初の新要素「歯車(ギヤ)」がルーレットに追加されたこと。
ギヤを回すことで参加者全員の「景気」「ルート」「職業」やコースが連動して変化し、
自分や他人の運命を変えたり変えられたりする面白さが味わえる 全く新しいゲームが楽しめます。

人生ゲーム

左からスギちゃん、デヴィ夫人、梅宮アンナさん

また、発表会の会場になった「CAFE PARK」では、「人生ゲームMOVE!」の発売を記念して
3月28日~4月9日の期間限定でコラボカフェをオープンします。

店内では新発売のこの商品がいち早く体験できるほか、貴重な初代人生ゲームの展示もあって、
お店内はまさに人生ゲーム一色です!
ここでしか食べられない「人生ゲーム」と「人生ゲーム MOVE!」をイメージしたフードやドリンク、
デザートが用意されているので、みんなでわいわいゲームをしながら食事を楽しめます。

興味のある方は、ぜひこの春休みに足を運んでみてくださいね!

人生ゲームコラボカフェメニュー

コラボメニューはフード3種、ドリンク1種、デザート1種の計5種類。すべて人生ゲームにちなんだデザインがされています。中央の「人生のルーレットピザ」では実際にルーレットを回して食べる場所を決める提案がされているメニューになっています

初代人生ゲーム

1968年に発売された初代人生ゲーム

●「人生ゲームMOVE!」 公式サイト  http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/product/ove/
人生ゲームMOVE!Cafe   http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/product/move/003.html

 

【業界ニュース】世界最大級のアニメイベント「Anime Japan2017」過去最多14万5千人超!

東京・江東区にある東京ビッグサイトで3月23~26日の4日間に開催された
世界最大級のアニメイベント「Anime Japan 2017」に行ってきました。

今回から新設の東7・8ホールが加わって会場が拡大したこともあり、出展社数も増え
前回より一層熱気にあふれていて、来場者数も過去最多となる14万5,453人が訪れました。

このイベントは一般公開日の25・26日にメイン会場がオープン。
両日ともにアニメに関する最新情報の展示やイベントが各ブースで行われるので
国内外のアニメファンで終日賑わっていました。

★会場全景

★ドライブヘッド

4月15日からアニメ放送スタートする、トミカから生まれた「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド」。ブースではグッズの配布やキャラクターグリーティングが行われました

★トミカハイパーレスキュー

ドライブヘッドのソニックインセプターがブースに登場!

★パディントンブース

2018年公開の映画「パディントン2」のブースではスマホアプリを使ってAR撮影が楽しめる仕掛けがあり、来場者はスマホを片手に様々な写真を撮って楽しんでいました

★パディントン

ブースに登場したパディントンは子どもから若い女性まで人気!

★コミックスウェーブフィルム_君の名はブース

コミックスウェーブフィルムのブースでは昨年大ヒットした「君の名は。」を中心に新海誠監督作品の絵コンテを展示。多くのファンが真剣に見ていました

同時開催の「ファミリーアニメフェスタ」は東8ホールで開催しました。

★ファミリーステージ
ファミリーステージでは子ども達に人気のキャラクターが登場し、みんなと一緒に踊って盛り上がりました。
その他にも、カードゲーム「バディファイト」を初めて遊ぶ子にも分り易く教えてくれる「あそびかた教室」や、
自分が塗ったキャラクターが画面で動く不思議なぬり絵「パスカル&ちぃちゃん動くぬりえコーナー」など
無料で楽しめるコーナーがたくさん登場しました!

★ファミリー_グリーティング ★ファミリー_ブシロードブース ★ファミリー_レッツゴートーマス ★ファミリー_動くぬり絵コーナー

来年は同会場で2018年3月22~25日の4日間に開催を予定しています。

イベント詳細は 公式サイトをご覧ください。

●「Anime Japan 2017」  https://www.anime-japan.jp/

 

【業界ニュース】50周年のリカちゃん、銀座で展覧会を開催中!

リカちゃんは1967年に誕生して今年50周年を迎えます。
これを記念して、東京・銀座の松屋銀座8Fイベントスクエアにて過去最大級の規模で「誕生50周年記念 リカちゃん展」が3月22日から開催されています。

入口で1967年当時のファッションを着たリカちゃんがお出迎え

入口で1967年当時のファッションを着たリカちゃんがお出迎え

これまで4代にわたりモデルチェンジをして時代とともに変化してきたリカちゃん。50年もの長い間、女児玩具のトップブランドとして常に日本の女の子に愛され続けているリカちゃんは、これまでに販売された数はなんと累計6,000万体超にも及びます。

最初の生産ラインで作られた1967年発売の初代リカちゃんとドリームハウス

最初の生産ラインで作られた1967年発売の初代リカちゃんとドリームハウス

展覧会では「Licca meets Licca」をテーマに約580体のリカちゃんや家族、お友達が当時のファッションと共に紹介され、リカちゃんハウスなどの貴重な資料も約70点公開されています。
展示コーナーには1967年から2016年まで、その年に特に人気の高かったリカちゃんが年ごとに紹介されていて、生まれた年のリカちゃんを楽しそうに眺める来場者の姿も。ほかにも初代からの現在までのボディやヘアスタイルなどの変遷など、時代とともに変化するリカちゃんを知ることができます。

ボディの変遷。初代だけでも5回もモデルチェンジしています

ボディの変遷。初代だけでも5回もモデルチェンジしています

浅田真央さんとコラボレーションした「50周年お祝いコラボリカちゃん」

浅田真央さんとコラボレーションした「50周年お祝いコラボリカちゃん」

さらに「50周年お祝いコラボリカちゃん」も見逃せない見どころです。大人気のフィギュアスケーター・浅田真央さんや世界的な歌姫のアリアナ・グランデさん、ハローキティやくまモンといった人気キャラクター、そしてゴディバ、スワロフスキーといった世界的な企業とコラボレーションしたリカちゃんが50組以上特別展示されています。

リカちゃん展は4月3日まで開催中です。子どもから大人まで楽しめる楽しい展覧会なので、銀座に行く機会があったら是非足を運んでみてください。

 
『誕生50周年記念 リカちゃん展』 http://licca.takaratomy.co.jp/official/archives/1250/
リカちゃん 公式サイト http://licca.takaratomy.co.jp/

【業界ニュース】実物大ガンダムのお別れセレモニー開催、新プロジェクト発表

2012年から東京・お台場のダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場に設置されていた実物大ガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダム Ver.GFT」が、3月5日をもって展示を終了することとなり、同日、実物大ガンダムクロージングセレモニーが開かれました。
多数のファンが見守る中、機動戦士ガンダムの特別編集VTRが上映され、実物大ガンダムのこれまでの軌跡を振り返る一方で、新たに実物大ユニコーンガンダム立像が2017年秋より同所に展示されることも発表され、これには大きな歓声が上がっていました。

また、ダイバーシティ東京プラザ7Fのエンターテインメント施設「ガンダムフロント東京」も4月5日をもって閉館となることが発表されていますが、こちらも2017年夏に国内初のガンプラを主体とした総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO(ガンダムベース東京)」として生まれ変わり 世界へ向けてガンプラの魅力を発信していくとのことです。

DSC_0355

セレモニーではピアノ三重奏による機動戦士ガンダムの代表曲の演奏も行われた

DSC_0568

セレモニーには多数のファンが詰めかけた

GFT_立像_04_SF_昼パース_160407

2017年秋に展示開始予定の「実物大ユニコーンガンダム立像」 ※画像はイメージ図

閉館を間近に控えた「ガンダムフロント東京」では現在、ファンへの感謝を示す特別企画「LAST SHOOTING キャンペーン」が展開されており、限定ガンプラや限定グッズ、実物大ガンダム立像の歴史を振り返る「実物大ガンダム立像メモリアル展」も開催されているので興味がある方はぜひ!

 

「ガンダムフロント東京」公式サイト http://gundamfront-tokyo.com/jp/
「ガンダムワールドニュース 2017春」動画公開 http://www.gundam.info/topic/17645